街コン

【アニメコン体験レポ】ゲーマー系オタク女子のワイ、趣味に理解のある男子を漁りにオタク向け街コンに行ってみた件

見た目に反して意外と一途!純情が服を着て歩いてる系女子のおリサ(@risa_richa0227)です。
先日、「いい加減、そろそろ元彼のことを忘れよ…」と思ったので、自分と趣味の合いそうな男子を漁りに”オタク向けの街コン「アニメコン」”に行ってきました

 

実は私は元々、割とゲーマーで(今でもたまにネカフェ行ってFF14やってるぐらい!)、

リサ
リサ
オタク趣味に理解のある彼氏探しに行くど!ワクワク!!!

と思って、正直ウキウキのドキドキでした。

 

しかしその反面、

  • くそダサい服来たヤバめの人しかおらんかったらどうしよ〜〜
  • 「こりゃ彼女できないわ〜」って思うようなクソブタしかおらんかったらどうしよ〜

とかってクソ失礼なことを考えて、ちょっとアニメコンに行くのが不安だったんですよね。

 

でも、オタク向けの街コンって言われると、正直そういうイメージを持ってしまいませんか?
実際にネットで調べてみるとそういう人に当たったって記事もよく見かけますし。

 


そこでこの記事では、そういった不安が的中したのかどうかなど、アニメコンに持ちがちなイメージが実際にはどうだったかをレポートしていきます。

 

結論から言えば、その不安は…裏切られました!

リサ
リサ
クソブタなんて全然おらんかったんやで!(口が悪すぎる)
リサ
リサ
それでは、時系列順にレポートしていきます〜!

 

\今回利用した街コンは「街コンジャパン」から参加!/

普通のタイプの街コンやオタク向け街コン以外にも、水族館を異性とみて回る水族館コンなどもあるので、オタク系じゃないやつがいい!という人にもおすすめです。

 

まずはじめに。オタク向け街コン「アニメコン」とは?

引用:街コンジャパンHPより引用

アニメコンとは、アニメや漫画、ゲーム好きなどのいわゆるオタク向けに開催されている大型の合コン(街コン)のこと。

オタク婚活を略して「オタコン」とも呼ばれています。

 

参加するには、大手街コンサイト「街コンジャパン」からいくつかのアニメコンが開催されているので、行ける日付のものに応募するだけでOK!

リサ
リサ
今回は1人参加限定の「アニメ&漫画好きのためのアニメコン」というものに参加してきましたよ〜

ちなみに、女性はだいたい枠があいていますが、男性は早めに応募しないと完売になってしまうかも…。

 

アニメコン参加者は、そもそもの前提として、アニメや漫画などが好きという人が参加しているので、”初めからオタク趣味に理解のある相手と出会える”というメリットがあります。

 

これは実際に私の他の街コン体験談なのですが…、普通のタイプの街コンで、「アニメ見ない・ゲームもしない…」という人に趣味などを聞かれて、
「えっアニメ…?(困惑)」とか「女の子でゲームに課金かぁ…(引)」という反応をされたことがあります。オタクに恋愛は難しいの…?

その点、アニメコンは、最初からアニメやゲームが好きなオタク趣味の人が集まっているので、そういった悲しい事件が起こりにくく、「オタク趣味に理解のある相手じゃないとキツイ!」という私のような人におすすめの街コンというわけなのです

 

リサ
リサ
てゆーわけで、事前に街コンジャパンのホームページからネット応募して行ってきました!
リサ
リサ
いざアニメコンへれっつごー!

 

いざアニメコンへ!直前にネギラーメンを食べて焦りしかない

アニメコンにもいくつか種類がありますが、どのオタク向け街コンを選んでも写真のようなプロフィールシートを記入し、それを元に会話していくようです

そのためアニメコンは、街コン開始15分前から45分前に会場についている必要があります。

りさピヨ
りさピヨ
会場に着くギリギリまでネギラーメン食べてました!結局、緊張感ゼロだね!

そしたら、会場に着く頃には、口がネギくさくてやばかった…

会場についてトイレで鬼うがいして、「やっべー!ネギ臭!!」となりながらプロフィールシートを記入。もはや自分が(ネギ臭)クソブタ…

 

ま、まぁ…
アニメコンは、プロフィールシートの記入が終わったら、お互い記入したシートを見て、会話してくんだけど、やっぱりオタク趣味の話が合うから、会話が盛り上がってしょうがなかったですよ!

 

趣味が似た人しかいないから話が合いまくる!楽しすぎて口のネギ臭が消滅


アニメコンは、そもそもがアニメや漫画、ゲーム好きっていうオタク趣味が似ている人しかいないから、話が合いまくって、会話が盛り上がった。
本当にコレ。

具体的には、

  1. 自分も知ってる漫画とかアニメがあれば「これ、自分も好きだよ!」って会話ができる。
  2. その一方、知らないものが書いてあれば「このアニメどんなやつ?」とかって聞いて、話を振れる。

普通の街コンとかだと、やっぱりオタク趣味に偏見がある人もいるから「ゲーム好きです!」とか「アニメ好きです!」って言いにくい部分があるけど、そういう遠慮しなくていいから、めっちゃラクでした。
どのくらいラクかというと、メチャクチャ楽しすぎて、いつの間にかネギ臭さが消滅するぐらい。

 

とはいえ、そういうオタク趣味の話題以外もある程度できないとキツイ場面もありましたよ。

今回参加したアニメコンでは、女性6人:男性7人の4テーブルしかなかったので、1つの席で30分ぐらい会話することになりました(普通の街コンだと大体15分ぐらいで席替えします)。

だから、割とトークタイムが長くて、それぞれの好きな漫画とかアニメの話が一通り終わると、チーーーーンって感じにお互い黙っちゃったんですよね。

リサ
リサ
お互いに「やばい、会話出尽くしたわ…。何喋ろう…」みたいな沈黙が続く笑

 

私はその改善策として、
地元の隣の街から来てた人がいたので「〇〇って岩盤浴知ってますか?よく行ってましたよ!」って地元ネタ?ふったり、
三重県から来てた人には「三重県の〇〇ってとこで前リゾートバイトしてましたよ!」ってふってみたりして、話題をつくってみました。

その一方、同じくソロ参加してきてた相方ちゃんは「休みの日は何してるんですか?」とかってふってましたね〜。

 

今回の街コンは、たまたま人数が少なめ?だったから、席替えまでの時間が長かったのかもしれませんが、こうやってオタク趣味以外の話題を用意しておくといいと思う。

とはいえ、オタク趣味の人は、常にそういうオタク趣味以外の話題をしないといけない普通の街コンよりも、オタク向けのアニメコンとかに行った方が絶対良いと思いました。

リサ
リサ
理由を次で説明していきまっす!

 

オタク趣味の人は、普通の街コンよりオタコンに行ったほうがいいと感じた3つの理由

実際にアニメコンに行って感じた、オタク趣味の人が普通の街コンよりもオタコンに行った方がいいと思う理由をご紹介していきます。

リサ
リサ
その理由は次の3つ。もちろん、デメリットな部分も合わせて説明します〜!

理由1.お互いオタク。お互いの趣味に偏見がない

これが1番よかった理由。お互いにオタク趣味だから、偏見がなくて話しやすかった!

 

やっぱり出会いの場に行って「休みの日に何してるの?」とか「趣味は?」って聞かれた時に、

  • 「アニメ見てます!」
  • 「ゲームしてます!」

とかって、めちゃくちゃ答えにくいんですよね。これはオタク趣味の人は経験があるはず。

 

微妙な反応されるのも嫌だし、面と向かって否定的な意見?を言われる場合もあるし、それが嫌で答えにくくなっちゃう。

でも、アニメコンは、そもそもオタク趣味の人が集まってるから、そういう余計なこと考えなくていいし、話題も合う

リサ
リサ
オタク趣味に偏見がないって最高です!

 

理由2.話題が尽きない。好きなものから知らないものまで話せる

2つ目の理由は、ある程度、話題が尽きないこと。
自分も好きな漫画とかアニメが相手も好きなら、語り合うことができるし、もし自分が知らないジャンルでも「これってどういう話なの?」とかって聞いて話題を作ることができる。

 

普通の街コンだと、「職業は?」とか「休みの日何してるの?」っていう話題ぐらいしか出来ないから、会話を作るのが割としんどくなっちゃう。
その点、アニメコンはそれがなくて楽なんです。

 

とはいえもちろん、街コンの間で、話題が途切れることもありましたよ。
一通り話しちゃうと当然話題がなくなるから、次の会話どうしよーってなる。
でも、もしそうなった時は、それこそ「仕事どんなことしてるの?」とかって普通の話題すれば良いわけです。

 

ちなみにこれは街コンの最中での話ですが、街コン後にLINEを送る時でも同じように話題を作ることができます。

 

理由3.街コン後のLINEが送りやすい。オススメの漫画やアニメを聞こう!

2つめの理由をふまえたうえで、アニメコンだと街コン後のLINEが送りやすいです

正直、普通の街コンだと「今日はありがとうございました〜。今度の休みにご飯でもいきませんか?」ぐらいしか送ることないじゃないですか。

リサ
リサ
女性側だと、よほど気になった相手がいなければ、そうやって送ることもなく、ブロックw

 

その点、アニメコンだったら「〇〇の話ができて楽しかったです。今日はありがとうございました!他におすすめの漫画とか小説ありますか?」とかって、相手の好きな作品を聞くっていう形でLINEが送りやすいのです。

リサ
リサ
実際に男性側からこうやってLINE来ましたし、自分が送るとしても送りやすい!

 

もちろん、そうやってアニメやゲームの話だけじゃなくて、普通の趣味の話を聞くという形で話題をつくることもできますよ!
ウェイクボードをやっていて、街コン前の午前中にも海で遊んできた!という人がいました。実は、その人と今もずっとLINEしてます。

リサ
リサ
今度ウェイクボードしに連れててもらうんだけど、オタク趣味以外の趣味を開拓できそうでワクワクのドッキドキだよ!

このように話題をつくれる要素がたくさんあるので、オタク趣味の人はアニメコンをむちゃくちゃおすすめします。

 

もちろんオタコンに行くデメリットもある

オタコンに行ってよかった理由を3つあげましたが、もちろんオタコン特有のデメリットもありました。
まあハッキリ言ってしまうと、外見やコミュ力を相手に求めるとかなり厳しいものがあると思う。

なんで厳しいかっていうと、オタク向け街コンって聞いてイメージするようなこと、そのまんまイメージしたらOKってことです…。

 

何回もオタコンに参加してる相方ちゃん(21歳、同じくソロ参加してた子)曰く…、

  • 女の人は安いけど、男の人は1万円ぐらいする。正直、そのお金があるなら街コン来る前にもっとやることあると思う。
  • オタコンきてる女の人は結構可愛い人多いし、普通にオシャレ。だけど、男性陣は……って思う。ハッキリ言ってダサい。
  • 前に一度、参加してる男性側が全員メガネだったことがある。参加するお金があるなら、コンタクト買ったりした方がいい。
  • ちなみに何回か参加すると、2度目ましてとか3度目ましての人がいたりする(男性側も女性側も)
りさピヨ
りさピヨ
「いや、相方ちゃん厳しいな?wwww」と思ったけど、本当はもっと厳しいこと言ってました…。ん〜女子の本音こわい!

こうした相方ちゃんの話聞いても、今回の街コンは、明らかにお察し〜な人はいなかったと思ったし、相方ちゃんから見ても今回は普通らしい。

 

とはいえ、オタコンに参加しようかな〜と思う男性陣は、服装や髪型をちょっと意識してから参加した方がいいと思います。

服装は、GUとかの安めのお店で店員さんに一式コーディネイトしてもらえば、そんなに高いお金をかけずに服を一式揃えられます。
そして、その服をきて「いろんな服装に合う髪型にしてください!」とかって美容院に行こうな。ついでに眉毛も整えてもらえば、かなり見違えるぞ。

あ、あとメガネっこはコンタクトにしようね!

リサ
リサ
普段コンタクトな人が家では眼鏡だからギャップ萌えなんです!メガネ男子萌えなので間違いない!

この辺は詳しくは「オクテ男子愛され講座」っていう本を読んでみるのがおすすめです。
男子だけじゃなくて、「服装とか髪型とか…今更どうしたらいいかわからない…」っていうオクテな女性も読むと面白いかもしれません。てかすごく勉強になりますよ。

 

アニメコン体験談まとめ:出会う相手がオタク趣味な人のみって最高!オタクは行くべき。

今回アニメコンに行ってみて、やっぱり同じような趣味の人だと会話に変に気を使わなくてすごく楽だし、話が盛り上がって楽しかったので、正直行ってよかったと思いました。

リサ
リサ
っていうか、オタク趣味の人は一度行ってみるのをおすすめ!!

ちなみに今回の私の収穫は、ウェイクボードという新しい趣味を開拓できそうなことでしょうか。
遊びに行くのを重ねて、どんどん仲良くなっていけば、お付き合いするなど、関係も発展していくかもしれないですよね。むふふ。

 

こうやって私のように、オタク向け街コンでオタクらしからぬ趣味を手に入れることができるかもしれないので、
「ゆるいオタクなんだけどな〜」っていう人にもアニメコンはおすすめです。

アニメコン以外でウェイクボードとか、チャラいパリピと知り合うしか方法ないもんね…。

 

ちなみに、今回利用したのは街コンジャパンのアニメコン
他にも水族館を見てまわる「水族館コン」や、公務員の方と出会える「公務員限定街コン」、冬にはイルミネーションを見てまわる「ウォーキングコン」などもあるので、「オタクじゃない街コンがいいなー」って人にもおすすめですよ。

アニメコンだけでも何種類かあるので、今度は別のアニメコンに行ってみたいと思います。

 

リサ
リサ
書き忘れましたが、毒舌な相方ちゃんとは、街コン後Lineを交換し友達になりましたよ!

参加してた男性のうちの1組も、「アニメコン後の二次会・三次会を経て、カラオケ友達になって…、今日も一緒に来た!」という人もいました。
アニメコンは、オタク趣味の異性だけでなく同性とも知り合うことができますよ!

 

リサ
リサ
可愛い女の子と友達になりたい!!!

 

\今回利用したのは街コンジャパンのアニメコン!/