北海道

北海道利尻島の「笑う門(わらうかど)」がランチにもディナーにも美味しい!地元民おすすめの中華料理店です!

リサ
リサ
海鮮があまり得意ではないそこのあなた!

北海道利尻島で本格中華料理を食べてみませんか?

 


北海道の利尻島といえば、ウニだったり、ホタテであったり、利尻昆布であったり…と、「美味しいものといえば海の幸!」と海鮮がすごく美味しい島です。

しかし、「あんまり海鮮好きじゃないんだよね…」という方もいるでしょう。
実は私も貝類が苦手で、海鮮はあまり好きではありません…。

 

とはいえ、

  • せっかく利尻島に旅行にきたから、美味しいものが食べたい!
  • でもやっぱり海鮮のお店が多い…。
  • 何か海鮮以外の美味しい店はないのかな?

と思いますよね。

 

そこでおすすめしたいお店が、本格中華の「笑う門(わらうかど)」です!
美味しくてリーズナブルな中華料理屋さんで、地元民しか知らない隠れた名店です。

この記事では、そんな笑う門について詳しくご紹介していきます!

 

 

北海道利尻島の鴛泊にある「笑う門(わらうかど)」とは?

住所 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊栄町145-1
営業時間 11:00〜14:00、17:30〜20:00
定休日 水曜日
電話番号 0163-82-2315
駐車場 なし(みんな店の前の道路に停めてます)
決済方法 現金のみ(カード使えません)


笑う門(わらうかど)は、北海道利尻島の利尻富士町鴛泊にある中華料理専門店です。

マスターの男性が1人で切り盛りしていて、地元の人にも大人気のお店です。

リサ
リサ
地元の人におすすめのランチはどこですか?って聞くと「笑う門が美味しい!」って答える人が多かったです!

昼は定食、夜は単品やコース料理を出してるみたいですよ。

店内はカウンター席が5席、4人掛けのテーブル席が2つとそんなに広くありませんが、清潔感があって落ち着いた雰囲気となっています。

 

リサ
リサ
カウンター席だと目の前で作ってるところが見えますよ〜!

利尻島鴛泊にある「笑う角」へのアクセス

笑う門は、利尻島鴛泊のフェリーターミナルから、歩いて10〜15分ぐらい・車だと5分ぐらいの位置にあります。

周りは普通の家ばかりなので、看板に電気がついてなかったり、暖簾が出ていないと、お店を通り過ぎてしまうかも…?
お寺(とお墓)の道路を挟んだ向かい側あたりにあります。

リサ
リサ
暖簾が掛かっていたら営業中です!

利尻島で笑う角をおすすめする3つのポイント

笑う門の「海老入り卵のチリソース煮」

利尻島に滞在中、ランチは何回も笑う門に行っていました!

リサ
リサ
せっかく利尻島にいるのに、他の店にあんまり行かずに通ってしまった…。

ってぐらい、美味しいです!

そんな笑う門をおすすめする、3つのポイントをご紹介していきます。

1.めちゃ美味しくてリーズナブル!

笑う門をおすすめする1番のポイントは、すごく美味しくて、お値段がリーズナブルな点です!

リーズナブルといってもめっちゃ安い!というわけではありませんが…、中華料理の定食で千円以内に収まるのって珍しいのでは?と思います。

そして、ラーメンも定食も、どれを選んでもハズレなしでめっちゃ美味しい!

リサ
リサ
餃子も春巻も美味しいですよ!

2.杏仁豆腐が超美味しい!

これは個人的なおすすめポイントですが、笑う門の杏仁豆腐がめっちゃ美味しいんです…!

ランチタイムの定食に付いてくるのですが、この杏仁豆腐がめっちゃ美味しい。
(写真は単品で頼んだ杏仁豆腐です)
もうね、タッパーにいれて持って帰りたいぐらい。

リサ
リサ
バケツプリンみたいな感じで、バケツ杏仁豆腐にして食べたいぐらい…!

笑う門の杏仁豆腐は、甘いもの好きな人は絶対好きです。

リサ
リサ
ぜひ食べてみてくださいね〜!

3.マスターが1人でお店を切り盛りしてる!

笑う門はマスターが1人でお店を切り盛りしてます。
そんなマスターのこだわりの味なので、めっちゃ美味しいんです!

とはいえ、中華鍋を振って作りつつ、お冷だして、オーダーとって、ビールだして、お会計して…、混雑してる時間だと結構出てくるのが遅かったり、待たされたりしますし、接客も無愛想な感じがするかもしれません…。

でも、「それでも全然問題ないよ!」ってぐらい美味しいです。

とはいえ「時間があまりないんだよね…」って人は開店時間(11時ごろ)に行くのがおすすめですよ!

北海道利尻島の「笑う門」のランチメニュー

ランチにしか行ったことがないので、ランチメニューしか載せていませんが、夜のメニューはランチとは少し違うようです。

夜は、ビールや日本酒などのお酒はもちろん、料理やデザートのメニューが少し増えるみたいです!

リサ
リサ
ランチだけでなく、ディナーにもおすすめですよ〜!

笑う門の定食メニュー

海老入り卵のチリソース煮
  • 麻婆豆腐定食 950円
  • 陳麻婆豆腐定食 1,000円
  • 青椒肉絲定食 (豚肉の細切りとピーマン炒め) 980円
  • 搾菜肉絲定食 (豚肉の細切りと搾菜炒め)980円
  • 家常肉絲定食 (豚肉の細切り辛し炒め)980円
  • 魚香肉片定食 (豚肉のスタミナ炒め)980円
  • 宮保鶏丁定食 (鶏肉の唐辛子炒め)920円
  • 白油鶏丁定食 (鶏肉の醤油炒め)920円
  • 家常鶏丁定食 (鶏肉の辛し炒め)920円
  • 宮保蝦仁定食 (海老の唐辛子炒め)1,000円
  • 白油蝦仁定食 (海老の醤油炒め)1,000円
  • 乾焼蝦蛋定食 (海老入り卵のチリソース煮)970円
  • 魚香茄子定食 (ナスの辛子煮)950円
  • 醤焼茄子定食 (ナスの中華ミソ煮)950円
リサ
リサ
定食には、ご飯・スープ・杏仁豆腐がついてきます〜!

麺類

みそラーメン
  • 什錦炒麺(あんかけやきそば) 830円
  • 什錦湯麺(あんかけラーメン) 830円
  • 海鮮炒麺(海鮮あんかけやきそば) 1,300円
  • 海鮮湯麺(海鮮あんかけラーメン) 1,300円
  • 担々麺(タンタン麺) 850円
  • 搾菜湯麺(豚肉の細切りと搾菜炒めラーメン) 850円
  • 酸辣搾菜湯麺(酸味と辛味のラーメン) 850円
  • 酸辣湯麺(酸味と辛味のあんかけラーメン) 870円
  • 醤油ラーメン 750円
  • みそラーメン 750円
  • ソースやきそば 780円
リサ
リサ
エビ、ホタテ、イカ…などの海鮮がたっぷり入った「海鮮あんかけやきそば」が人気らしいですよ〜!

その他

炒飯
  • 春巻 230円
  • 餃子 500円
  • 唐揚 500円
  • 炒飯(チャーハン) 680円

個人的におすすめは、海老入り卵のチリソース煮!

「海老入り卵のチリソース煮」

笑う門に何回かランチに行って、食べたメニューは、

  • ナスの中華ミソ煮
  • 海老入り卵のチリソース煮
  • みそラーメン
  • 春巻
  • 餃子

などですが…、中でも
何回もリピートした「海老入り卵のチリソース煮」が個人的にオススメです!

 

実は私、海鮮(特に貝類)があまり好きじゃないので、海鮮ラーメンとか食べれないんですよね…。
かといって、辛いものも苦手なので、辛し炒めとか麻婆豆腐とかは、めちゃくちゃ辛そうで食べれない…。

というわけで、海鮮も辛いものもダメは私が選んだのが、「ナスの中華ミソ煮」と「海老入り卵のチリソース煮」です。
ナスの方は全く辛くなくて、エビチリの方はちょっと辛いですが…辛いの苦手な人も全然食べれる辛さでした。

リサ
リサ
エビチリのエビが大きくてぷりっぷりで、めちゃくちゃ美味しいです..!

 

もちろん、定食だけでなく、みそラーメンも濃厚で美味しかったですよ。

リサ
リサ
聞いた話だと青椒肉絲もすごく美味しいらしいです!

まとめ:笑う門はどのメニューも美味しい!選ぶと絶対失敗しない名店です!


笑う門は、中華料理のお店なので、私のように「海鮮が苦手…」という人や「海鮮はもう飽きた〜〜!」という人にもおすすめです。

リサ
リサ
ちなみに餃子は皮が厚めでボリューミーです!

 

利尻島は、ウニなどの海鮮!というイメージがありますし、実際に海鮮が美味しい場所です。
しかし、海鮮があまり得意でない人は、「食べるものどうしよう…」ってなってしまいますよね。
そんな時は、この「笑う門」にぜひ行ってみてください!

どのメニューを選んでも美味しくて、ハズレなしの本格中華の名店ですよ!
どれを選んでも絶対失敗しないのでオススメです。

リサ
リサ
辛いの苦手な人は、ラーメンかナスのみそ煮、エビチリ(ちょっとピリ辛)を選んでくださいね〜!