未分類

【人生激変】3年前まで人と目が合わせられない重度の人見知りだったオタク女子が1年かけてコミュ障を克服した3つの方法とは?

リサぴょん
リサぴょん
この記事では、ほんの3年前まで人と目を合わせられないほど重度の人見知りだった私が、克服するためにさまざまな手段を使ってたどり着いた「コミュ障克服のための簡単な方法」を3つ紹介しています。
「変わりたいけど、変われない…」という脱オタ(?)したい人に必見の内容になってますよ!

今でこそリゾキャバ(リゾート地のキャバクラ嬢)をしていたり、全国に友達がいて、明るいとかコミュ力あるとか言われるようになった筆者ですが…

実はほんの3年前までは人の目を見て会話できないほど重度のコミュ障でした。

 

学生時代なら学校とか授業とか、部活とかの話題があるし、職場なら仕事の話題があるじゃないですか?

特に職場なら、仕事しながらの会話となるので、別に目を合わせなくても困ることはなかったし…

そんなわけで、特に解決しようとも思わず、高校を卒業してから就職し、ただただ毎日を過ごしていましたんですよね。

しかし、職場に新しい人が入ってきても上手く話せなかったり、目を合わせて喋ろうとするとなんだか小っ恥ずかしくて出来なかったり…。

薄々変わりたいと思いつつ何もしなかった私に、やがて「変わらないとだめだ!!」と決心する出来事が訪れます。

それは…
好きになった人とうまく話が出来なかったこと!
あと、その人と共通の女友達がコミュ力高くて、自分と比べて嫉妬&自己嫌悪もしました…

コミュ障というよりは人見知りなのかもしれませんが、当時の私にはショックでしたね。

 

リサぴょん
リサぴょん
そこから小さなことから始めて1年かけてコミュ障を克服し、3年たった今ではキャバ嬢したりしています笑

そんなわけで、この記事では「3年前まで人と目が合わせられない重度の人見知りだったオタク女子が1年かけてコミュ障を克服した3つの方法とは?」について書いていきます。

 

色々試した結果、ほんの少し行動を変えるだけでたった1年で人生が激変しましたよ!

重度の人見知りオタク女子がコミュ障を直すためにやった色々なこと

私が自分のことを「あ〜自分って人見知りだな・コミュ障だなあ」って思うときは、いつも人と会話するときでした。

まず目を見て話せないし、話題も相手を楽しませるような話が作れない…
リサぴょん
リサぴょん
「私なんかと喋っててもつまんないよね」なんてネガティブに考えていたこともありますね

いったんそう思ってしまうと、誰かと会話するのも嫌になってしまって、ボソボソと喋ってしまったり「自分に話しかけないでくれ」なんて態度をとってしまうことも…

 

今思えば、そうやって上手く喋れなくてネガティブに考えてしまうことに加えて、自分が他の人より上手く話せなかったことが原因で恋愛や人間関係で嫌なことがあったので、さらに自分に自信がなくなるという負のスパイラルに陥っていたと思います。

 

特に社会人になってからそうやって思うことが多くなって、上手く会話するために本を読んだりしたこともあります。

でも、書いてあることを実践するのってかなり難しくて、結局コミュ障克服に効果はなかったんですよね…

重度の人見知りだったオタク女子がコミュ障を克服するために行動した3つの方法


コミュ障や人見知りを改善するために、必死で行動したり調べたりするうちに「普段取る行動のいくつかを少しだけ変えて、それをある程度の期間続けるだけ」で周りからの反応がよくなったことに気がつきました。

その行動とは、

  1. まずは形から入って「美容院に行き、見た目を小綺麗にすること」
  2. 職場の人にはっきりハキハキ挨拶する
  3. 勇気を出して話しかけたり、飲み会に参加してみる

この3つです。

特に最初の2つを続けていたら、話しかけるのも飲み会に行くのも楽しくなってきて、今では「人生変わったな」と感じています!

まずは形から入る!美容院に行って見た目を小綺麗にするべし


コミュ障克服の1つ目の方法は、形から入って「外見を小綺麗にすること」です。

具体的には、美容院に行って見た目を小綺麗にしてもらいましょう!
リサぴょん
リサぴょん
ホットペッパービューティを使うと安く予約できますよ。

 

過去の自分がそうだったのですが、オタク趣味の人って推しとか趣味にお金を使いたいから、見た目に無頓着な人が多いです。

または「見た目とかを変えたいけど、どう行動したらいいのか分からない」というパターンかもしれませんが…

まあどんな理由にせよ、過去の私もそうですし周りのオタク友達も、美容院に行くのは半年に1回とか年単位の人が多かったですね
リサぴょん
リサぴょん
そのため、前髪や襟足は伸び放題で目が隠れてる、髪の毛はバサバサ(または脂ぎってる)って感じで、なんていうか…清潔感がない(ぶっちゃけ不潔)

見た目もモッサリして見えて良いことはないです。

なので、美容院に行ってこの見た目をバッサリ変え、形から入るのがコミュ障克服に1番良いのです。

その理由としては、

  • 美容師さんと会話しなければいけない環境に行く
  • 最近の雑誌をタダで読むことができる
  • 見た目を変えれば周りに気づいてもらえて、自分から話しかけなくても話しかけてくる可能性が高まる

などなど。

美容院に行って美容師さんには「いろんな服装に合う髪型にしてください」とか「可愛くしてください」とか、もしコンプレックスがあるなら「顔が丸いのでそれを隠せるような髪型で…」とかって言うといいと思います。

 

ポイントは変なプライドを捨てて、思ってることを全部言うこと!

オタクっぽいの変えたくてきたけど、どうしたらいいか分からんから、お姉さんのおまかせでやってください!
あ、でも顔が丸いんで隠れるようにしてください!!

今思えばこうやってリクエストしまくっててやべえな…と思いますが、

担当のお姉さんから安くて良い化粧品を教えてもらったり、服についてレクチャーしてもらったりできたので、やっぱり自分をある意味曝け出すほうがいいと思うんですよね…

 

とはいえ、美容院に行ってすぐに変えれる人は少ないと思います。

そんな人はまずは職場の人にはっきりハキハキ挨拶することから始めてみましょう。

職場の人にハキハキ挨拶することから始めてみよう


2つ目のコミュ障克服方法は「職場の人にはっきりハキハキ挨拶することから始める」ことです。

 

コミュ障とか人見知りの人って、自分に自信がないからか「声が小さい」んですよね。
しかも、俯きがちなので相手に声が届かない…

そのため、挨拶されて挨拶を返しても声が小さかったり届かなくて、相手に挨拶が聞こえてないことが多いです。

せっかく挨拶返してても相手に届いてなかったら、相手からは無視してるのと同じになっちゃいます…
リサぴょん
リサぴょん
社会人にもなれば面と向かって言われませんが「この子挨拶しても挨拶返してこないな」とマイナスイメージを持たれていることが多いですよ

(実際に同じ職場で働いていた私のキモオタ友達がそうやって思われていました)

 

なので、はっきりハキハキ話すように意識しましょう!

 

でも、喋りかけるのってめっちゃ難易度高いじゃないですか。

だから、自分から話しかけても違和感のない「挨拶」をはっきりハキハキすることから始めるのです。

挨拶をして数日間…数週間経つと、相手から自分のことを認識してもらえます。

そうすると、仕事で何か用事があるときとかに話しやすくなりますし、相手からの反応も笑顔が多かったり明るかったり…となんか前より違うなと感じるようになります
リサぴょん
リサぴょん
美容院でバッサリ小綺麗にしてるともっと反応が良くなったり、向こうから話しかけられたりもしましたよ

勇気を出して話しかけたり、飲み会に参加してみる


外見を変えたり挨拶をするようになると、勇気をだして話しかけた時や会社の飲み会に参加したときの周りからの反応が変わっていきます

職場の人相手なら、話題は仕事の話をすればいいですよね
リサぴょん
リサぴょん
なので、無理に話題を作ろうとしなくてもよくて、その辺の人よりは話しかけやすいです

被害妄想かもしれませんが、こうして行動して数ヶ月経った時、前はよそよそしい感じがしたのが優しくなったと言うか…明るく接してくれるようになったように感じました。

リサぴょん
リサぴょん
しかも、そうやって過ごしていると徐々に人と話すのが楽しくなってくるんです

そうしたら…

月1か2ヶ月に1回美容院に行くようになっておしゃれをするのが楽しくなってきましたし、
挨拶から始めて周りの反応が変わり、話すのが楽しくなりました。

リサぴょん
リサぴょん
1年経つ頃には、当時の職場の人のほとんどと仲良くなっていて「人間関係が楽しくて仕事に行くのが楽しい!」とまで思うようになっていましたね笑

まとめ:コミュ障が治ってくると毎日が楽しくなった!勇気を出して行動してみて!

人見知りやコミュ障を改善したいなら、

  1. まずは形から入って「美容院に行って外見を小綺麗にする」
  2. 職場の人へ挨拶をはっきりハキハキ言うようにする
  3. この2つをしばらく取り組んだあと、勇気をだして話しかけたり、飲み会に参加してみる

という行動をとってみてください!

勇気を出して毎日の行動をほんのちょっと変えて、それを1年ほど続ければ、人並みぐらいのコミュニケーション能力になれますよ。

 

さらに改善していきたいなら、たくさんの人と出会える場所に行ったり、コミュ力の高い人がいるような環境に身を置くと、さらに良くなっていきます。

3年たった今の私は、他県にリゾートバイトに行ったり、リゾート地のキャバ嬢をしたりと、コミュ力を上げるような環境に身を置くようにしてまいます
リサぴょん
リサぴょん
接客業なので「まだまだコミュ障克服できてないな…」と思って落ち込んだりもしますが、以前の私なら接客業をしようとも思わなかったと思います。

同じ悩みを抱えている方は、まずは職場の人にはっきりハキハキ挨拶するようにするところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

▼ コミュ障を克服しながら、同時に服装も脱オタしていった方法まとめ

【体験談】恋をキッカケに「垢抜けたい!」とオタク女子が脱オタクファッションしたの3つの方法とは...? 服装もそうですが、特にメイクなどは学生時代は校則で禁止されていましたし、いざやろうと思ってもどうやったらいいのか全く分かりません...