リゾキャバお役立ち情報

リゾキャバのここが辛い!トラブルや実際にあったヤバイ体験談をお話しします

最近では、テレビなどに取り上げられ注目されている「リゾキャバ」。
リゾキャバとは、リゾート地のキャバクラで働くリゾートバイトのことで、沖縄県宮古島や石垣島などの離島で働くというイメージをする人も多いかと思います。

リゾキャバ求人は、普通のリゾートバイト求人よりも

  • 時給が高い
  • 働く時間は夜の数時間だけで良いので短い
  • 昼間は自由に過ごせるので離島で遊びつつ働ける!

などといったメリットから、人気な働き方です。

しかし、その一方で「サイトの求人情報と違う!」とか「酔ったお客さんに不快な思いをさせられる」などといったトラブルもあるのです。

そこでこの記事では、実際にいくつかのリゾキャバをしてきた私が体験談を元にどんなトラブルがあったのかご紹介していきます。

リゾキャバのここが辛い!4つのトラブル

綺麗だと聞いていたはずの寮が汚い

サイトには綺麗だと書いてあったり、綺麗な部屋の写真が載っていたのに、実際には寮が汚かったことがあります。
これは沖縄のリゾキャバに多くあるトラブルかもしれません…。

沖縄の方のリゾキャバ(石垣島や宮古島)の寮で綺麗なところは、ほとんどありません
寮に使われるのは築ウン十年とかの建物が多いため、どうしても古く、場所によっては汚いのです。

 

ちなみに、私がお店のインスタで見た寮の写真は、追加で寮費を払って住む個人寮の写真だったそうですが…。
「寮はこんな感じ!」と載せられていたら、当然「寮はこんな綺麗なとこに住めるんだ!」と思ってしまいますよね。

実際に行ったらお化け屋敷みたいな寮だったので、

リサ
リサ
え!?寮汚いやん!詐欺や!!

って正直、思いました笑

また、友人がよく宮古島のリゾキャバをしているのですが、「宮古に綺麗な寮はないよ笑」と言っていました。
もちろん、求人によっては新しい寮に住める場所もありますし、私がいた場所のように家賃を自腹で払って住む寮なら綺麗な可能性はあります

そのため、新しい建物の寮にしか住みたくない!!!という人は、行く前にしっかり確認するようにしましょう。

 

あと余談ですが、前にいた女の子が帰ってから自分がその寮に入るまでに、部屋がクリーニングされているということはほぼありません。

リサ
リサ
もちろん、前の子がきちんと掃除して帰っていますが、それまでの期間に埃が溜まっていたりすることも…。

なので、もし荷物に余裕があれば、除菌シートなどを持って行くと、「赴任当日に掃除セット買いに行きたい!」とバタバタすることもないと思います。

リサ
リサ
もちろん、ネット通販で頼むのもありだと思います!

お店の先輩がヤバイ可能性もある

これは私自信がトラブルになったわけではありませんが、お店に元々いた女の子とトラブルになる場合もあります

とはいえ、基本的には先輩女子たちは優しくていい人ばかりです。
しかし、たまーーーにお局様みたいな人がいるのも事実。
私が体験した場合だと、同時期に入った女の子がお局様とお店で大喧嘩になったということがあります。

同時期に入った人も、ちょっと変わった人というか、携帯でも触ってるのか異様にトイレが長いとか、夜中に普通に洗濯機を回すとか、みんなは出勤して前日のグラスを洗ったりしているのに自分はやらない・・・とか、とにかく協調性とかが無い人ではありました。

対するお局様は、関西の某有名繁華街のキャバクラで働いていたことがあるそうで、今まで厳しくされてきて「いくらリゾートバイトで来たからといって…」と口うるさい感じの人でした。

こう書くと、起こるべくして起きたバトルではありますが…、お局様みたいな人は、新しく入ってきた子に対して粗探しみたいなことして口煩かったですし、同時期に入った子はしばらく寮の部屋が同じで、夜中に足音がうるさいとか洗濯機回すとか、常識がなさすぎてストレスが溜まりまくったので、どちらかが自分とトラブルになっていた可能性はあるのです。

もちろんこれは”たまたまこういう人がいた”という例にすぎません。

リサ
リサ
他に元からいる女の子は、みんな優しくていい人でしたし、他のリゾバでもヤバイ人はいませんでしたからね〜…。

店内でのお客さんからのセクハラ

お酒を飲んで酔ったお客さんからのお触りやセクハラが残念ながらあります。
もちろんお店としてはお触り禁止なので、膝に手を乗せてガードしたりと上手く防御したり、お店の人に言って注意してもらったり、席を変えてもらうようにしましょう。

しかし、そうやってお触りは防ぐことができますが、言葉によるセクハラもあり、対応が難しいことが多々あります
次に話す「身体の関係を迫られる」という内容と似ていますが、「ヤろうよ」とか「付き合ってよ」とか言ってくる人が残念ながらいるのです。

そういったお客さんに対して「は?キッモ。無理〜〜」と正直に答えてしまうと、気分を害してすぐ帰ってしまったりする可能性があり、そうなるとお店の人から「もっと上手くやってよ」ってこちらが注意されてしまうかもしれません…。

リサ
リサ
なので、どう対処したらいいかよく分からず、正直そういったセクハラ対応がキツイw

私は「ヤろうよ」とか言われても「もっと仲良くなってからがいいな〜」とか答えてかわすようにしていますが、こないだしつこく付き合ってと言ってくるジジイがいてめちゃくちゃ大変でした。
結局その場で適当に付き合う?ことにして、その後来る鬱陶しくてキモいLINEは全てシカトしています…。

リサ
リサ
もっと上手く対処できただろうけど、どうしたらいいか分からなかった…

もちろん、相手男性が好みだったりすれば付き合ったり、関係を持つのもアリだと思います。
しかし、あまりにもしつこい場合、店内で対処するのが結構きつかったり大変な場合もあるのです…。

身体の関係を迫られる

お店で「ヤろうよ」などと言ってきたり、アフターに行ってから身体の関係を迫られる時もあります。

アフターとは、お店が終わった後にお客さんと飲みに行くことで、ガンガンお酒を飲まされて、その後ホテルに…とか「うち来いよ」とか言われることもあるようです。

島の男性は、地元の女の子だとそんなに数がいませんし、ほとんどが知り合いであったり親戚な場合が多く、もし違っても知人と狙う子がかぶる可能性があります。
そのため、リゾバで来ている女の子を狙ってくるのです。

リゾバで来ている女の子は、いつまでと決まっている場合が多く、身体の関係だけで終わっても後腐れがありません
また、意外とお酒に強いように見えて酔っ払ってベロベロ…という女の子が多いため、飲ませまくってヤれたという歪んだ成功体験を持つ男性も少なくはないのです。

そのため、そういったことに味をしめた勘違い野郎が飲ませたらヤレると信じて、アフターに誘ってきたりします。

お店で「この人なんかヤバイ」と思ったら、1人でアフターには絶対行かないとか、途中でソフトドリンクを頼んで酔いすぎないようにするなど注意するようにしましょう。

もちろん純粋に出会いが欲しくてお店に来る男性も中にはいます。
そういった人の中から、自分がいいなと思う人と付き合ったり関係を持つのは自由ですよ。

まとめ:リゾキャバで辛い目に合わないために!自分で事前に予防しよう

せっかく楽しみにきたリゾキャバで、トラブルになったり嫌な目に合わないために、

  1. 事前に寮の環境などの確認する
  2. アフターなどは1人で行かないようにする

など自分で事前に予防するような行動をとりましょう。

どうしても店内でアフターが断れなかった場合は、「お店終わったら連絡するね」とライン交換して、お店が終わるころに「あれから飲みすぎて体調気持ち悪いから帰るね。今度飲みに行こう」などと断るとか、「友達も一緒に行ってもいい?」と1人で行かないようにしましょう。

リサ
リサ
個人的には、仕事終わったら早くお風呂入って寝たいので、アフターは行きたくない派!
リサ
リサ
なので、どちらかといえば、行くならランチとか同伴に行きたい笑

 

派遣会社を通してリゾキャバ求人に応募すると、事前にお店の雰囲気や寮、生活環境についてや、アフターや同伴などについて詳しく教えてもらえます。

派遣会社ヒューマニックの「リゾバ.comを利用したことがありますが、実際に現地に行った担当者の方から話が聞けるので、安心して働くことができました。
リゾバ.com以外にも派遣会社グッドマンサービスの「リゾートバイト.comからもリゾキャバ求人を探すことができます。

リサ
リサ
個人的には、両方とも無料で登録できるので、両方登録して時給が高い方を選ぶのがおすすめ!
\ ここから「ナイトワーク」で検索! /
リゾバ.comでリゾキャバ求人を検索!

 

\ 検索から「エリア」と「その他」を選択! /
リゾートバイト.comでリゾキャバ求人を探す!