リゾキャバお役立ち情報

リゾキャバの求人はどうやって探す?実際にあったトラブルもあわせて、求人への応募から働くまでの流れをまとめました

リゾキャバの求人はどうやって探すの?

探し方が悪いのかな?全然出てこない…

リサぴょん
リサぴょん
実際にリゾキャバで2年間働いて日本中を旅していたリサぴょんです。

リゾキャバ求人の探し方などの疑問をこの記事で解決していきますよ!

離島キャバクラ(通称:リゾキャバ)は、マツコ会議などのテレビ番組で取り上げられ、ここ数年で話題となった働き方(リゾートバイト)のひとつです。

しかし、いざ「リゾキャバをやってみようかな?」と思って求人を探しても、どうやって探せばいいのか分からない・探しても全然求人がでてこない…

実際に私も初めてリゾキャバをするとき、どうやって探したらいいのか分からず、派遣会社に登録して紹介してもらいました。

そこでこの記事では、2年間リゾキャバ嬢した私が「リゾキャバ求人はどうやって探したらいいの?」という疑問を解決します!

結論から言うと、リゾキャバ求人の探し方は大きく2種類あります。

  1. インターネットで自分で求人を探して、直接お店に問い合わせる方法
  2. 派遣会社に登録して、求人を紹介してもらう方法

とくに初めてリゾキャバする人は派遣会社を通して探すのがおすすめですよ!

派遣会社を通じてリゾキャバ求人に応募する場合、事前にお店の雰囲気や寮、生活環境についてや他の女の子の情報、アフターや同伴などについても詳しく教えてもらうことができるからです。

また、働き始めてからも定期的に連絡があり、相談に乗ってもらうことができました。

リサぴょん
リサぴょん
リゾキャバ求人を掲載している派遣会社は2つあり、両方とも無料で登録できるので、

両方登録して、より時給が高い方に応募するのがおすすめです!

→ リゾバ.com公式サイトをくわしく見る

→ リゾートバイト.com公式サイトをくわしく見る

リゾキャバ求人の探し方は2種類

リゾキャバ求人の探し方は大きく分けて2種類あります。

クリックすると好きなところから読めます

基本的にはこの2種類の方法で求人を探すことになりますが、初めてリゾキャバする人は派遣会社に紹介してもらう方法がおすすめです。

詳しい理由もあわせてそれぞれ解説していきますね。

インターネットでリゾキャバ求人を探す方法

1つ目のリゾキャバ求人の探し方は「インターネットで探す方法」です。

「リゾキャバ 求人 〇〇(働きたい地名)」などと検索すると、

  • fromAnavi(フロムエー)
  • お店のホームページ
  • リゾートバイト専門の派遣会社

などが出てくるので、そこから求人内容や条件を確認して、問い合わせてみるのです。

ちなみに、検索すると「求人ボックス」や「インディード」などのページも出て来ますが、あんまりリゾキャバ求人はありません…。

ちなみにこの方法は、直接お店に応募する方法でもあります

直接お店に問い合わせて求人に応募すると、派遣会社に中間手数料を取られないなどといった理由から時給が高くなるというメリットがあります。

 

しかしその反面、

  • 移動日程なども全て自分で決めないといけないので、手間がかかってかなり面倒
  • お店によっては寮費や光熱費が1日500〜800円ほどかかる
  • 働くことが決まったはずだけど、連絡がなくなった…

などといったデメリットもあります。

3つめの連絡が無くなった話は、私の実体験です。

後で詳しくお話ししますが、途中から音信不通になり、結局ナシになりました…

こういったデメリットもあるので「初めてリゾキャバする」という人や「直接やりとりしてゴチャゴチャしたくない!」という人は、次に紹介する派遣会社を通して求人を探す方法がおすすめです。

派遣会社にリゾキャバ求人を紹介してもらう方法

2つ目のリゾキャバ求人の探し方は「リゾートバイト専門の派遣会社に、求人を紹介してもらう方法」です。

リゾートバイト専門の求人を取り扱っている派遣会社はいくつかありますが、リゾキャバ求人があるのは下記の2サイトです。

普通のリゾバ求人と比べて、リゾキャバ求人(リゾバのナイトワーク求人)を取り扱っている会社は、ちょっと少なめです…!

ヒューマニックの「リゾバ.com」からは、サイト内のこだわり検索で、時給を高めに設定したり、「ラウンジ」「ナイトワーク(ナイトスタッフ)」などと検索すると求人を探せます。

その一方で、グッドマンサービスの「リゾートバイト.com」では、こだわり検索で施設タイプを「その他」にするとナイトワーク求人を見つけることができますよ。

ちなみに派遣会社を通して求人を探すメリットは、下記の5つ

派遣会社を通して求人を探すメリット
  1. 自分でお店とやりとりしなくてもいいので、すごく楽!
  2. 求人の内容や勤務地の雰囲気などを事前に担当の方から詳しく聞ける
  3. 勤務地に行く前も行った後も、担当の方に気軽に相談できる
  4. 寮費や光熱費が無料(場所によるかもしれません)
  5. 会社の特典(健康保険証など)がある

自分でネットで探して応募する時と違って、派遣会社を通す場合は「場所は暖かいところで、ナイトワークの求人がいいです!」などと伝えると、希望に沿った求人をいくつか紹介してくれます。

そして、その中から「この求人が良いです」と伝えると、担当の方がお店とやりとりしてくれるので、自分で調整しなくても行く日程などが勝手に決まります。

自分でやりとりしなくていいので、手間がかからなくてメチャクチャ楽でした!

ほかにも、リゾキャバ求人がどんな土地であるのか知らない人は、派遣会社で紹介してもらうと「え!ここでもリゾキャバ求人出てるんだ!」と知れるので、すごくおすすめ。

しかも、求人に応募する前に実際に現地に行っている担当の人から、詳しい求人情報や現地やお店の雰囲気などを教えてもらうことができます

現地に赴任した後も「移動後、どうですか?」と定期的に連絡が来たので、もし何か相談したいことがあっても気軽にできる環境が整っているな〜と感じましたね。

個人的に派遣を通して応募した求人で働いて良かったことは、
リゾバ.comから応募した求人が寮費光熱費が無料だったことです。

(もちろん求人によっては、寮費を支払う求人もあります)

直接契約で来てた女の子やリゾートバイト.comから来てた女の子は、寮費・光熱費を月1万円ぐらい支払ってましたが、私は一切かかりませんでした。

また、3ヶ月以上などの長期間働く場合だと、会社から保険証ももらえると思います。

初めてリゾキャバするという人は、右も左も分からない不安な状況です。

こうした体験から、派遣会社を通して応募するほうが求人を探しやすいですし、応募前も働いてからも安心できる環境が整ってるので、派遣会社を通して応募する方がおすすめです。

→ リゾバ.comでリゾキャバ求人を探す

→ リゾートバイト.comでリゾキャバ求人を探す

探しても出てこない時は、お店を閉めている場合もある

インターネットで自分で検索したり、派遣会社を通して探しても、求人がどうしても出てこないときがあります。

例えば新型コロナウイルスなどの影響で、お店を閉めている場合などです。

こういった場合、そもそもお店を開けてないので女の子が働きに来てもしょうがないですし、開けてもお客さんが来ないので売上になりません…。

そのため、求人を出していないお店が多いのです。

私はちょうどコロナが広がり始めた時期に八丈島でリゾキャバしていましたが、島内のお店は、ほぼ全て店を閉めていました。(もちろん求人もストップ)

こういった情勢などもあるので「どうやっても求人が出てこない!」という場合は、少し期間を置いてからまた探す方がいいかもしれません。

【トラブル体験談】リゾキャバ求人への応募は、派遣会社経由がおすすめ!

リゾキャバ求人への応募方法は2種類とご紹介してきましたが、リゾキャバ求人の多い沖縄(石垣島や宮古島)など以外の…ニッチな勤務地に応募する場合は、派遣会社を通しての応募をおすすめします。

直接契約の場合、働く期間や移動日などを自分でやり取りして決めて行きますが…、途中で返事が来なくなる・すごく返信が遅いなどの困った状態になる可能性が高いからです。

実際に私が経験した2つのトラブルをご紹介します。

クリックすると好きなところから読めます

トラブル①働く月に入っても連絡がとれない!音信不通になった件

働ける月の2ヶ月前ごろから直接メールで、先方とやりとりしていました。

働く期間が確定し、メールで持ち物や環境などの質問をして、行く準備を進めていたのですが…。

「赴任日はまた連絡します」と言われてから、働く月になっても連絡が来ない!

お店の番号に電話をかけても「採用担当の人がいないので折り返します」と言われ、携帯の番号を教えたのですが、何日経っても電話がかかってこない…。

3日ぐらい毎日電話して、ようやく担当と話すことができ、予定よりも1週間遅れで現地に移動することになりました…。

1週間分の収入が…

派遣会社を通していれば、担当スタッフさんがお店とやりとりをして決めてくれるので、こんなことは絶対になりません。

初めは派遣会社から応募して、短期間で働いて、その後から直接契約にする流れが1番安全でおすすめですね…。

トラブル②途中から音信不通!働く話が自然消滅した件

SNSのDMで、お店の方とやり取りしていた話です。

結構マメな頻度でやり取りしていたのですが…コロナの影響もあり、「その時の情勢と相談」というような温度感でした。

しかしその後、島内で感染者が出たらしく….、途中から返事が来なくなってしまいました。(その時は、お店を閉めていたようです。)

「あれ?結局どうなるのかな?」と思って、自分から連絡を送ればよかったのかもしれませんが、働く話は自然消滅に…。

リサぴょん
リサぴょん
結局、他に気になる求人を見つけて、そっちにいったのでよかったですが…

こちらも自分でやりとりしていたために起きたトラブル(?)なので、派遣会社を通して担当者さんに決めてもらっていれば、某島で働いていたんだろうなと思います…。

最初は派遣会社を通して求人に応募して、実際に働いてみてよかったら、直接契約に変えて働く期間を延長していくのがおすすめです。

リゾキャバ求人を探して応募、働くまでの流れ

ここからはリゾキャバ求人を探して応募し、働くまでの流れを解説していきます!

クリックすると好きなところから読めます

まずはリゾキャバ求人を探そう

リゾキャバで働きたいな〜と思ったら、まず1番初めに求人を探します。

求人の探し方は、この記事でも紹介したように

  1. インターネットを使って、お店のホームページや求人情報を自分で探す方法
  2. リゾートバイト専門の派遣会社にリゾキャバ求人を紹介してもらう方法

この2つの方法となります。

特に「初めてリゾキャバ行く」という人などは、どこの土地にリゾキャバ求人が出ているか分からないもの。

そんなとき派遣会社なら、希望を伝えればそれに沿った求人をいくつか紹介してくれるので、初心者さん・未経験者さんは派遣会社を通して探すのがおすすめです

リゾキャバ求人のある派遣会社

  1. リゾバ.com←求人数が多い!
  2. リゾートバイト.com←時給が高め!

見つけたリゾキャバ求人で、気になるものを詳しくチェック!

リゾキャバ求人を見つけたらその求人の情報をよく見て、気になる求人を選びましょう!

個人的には、

  • 時給の金額
  • お店の場所(市街地なのか?近くにスーパーとかありそうか?)
  • 交通費が支給される?(上限はいくら?)
  • 寮費・光熱費がかかる?いくら?

というような項目を要チェックします。

それにプラスでお店のホームページやSNS(インスタやTwitter)を見て、どんな感じの雰囲気なのかも確認すると良いですよ。

派遣会社に登録、直接応募ならお店に問い合わせてみる

気になる求人を見つけられたら、

  1. 派遣会社を通している人は、その会社に登録して応募する
  2. 直接自分で見つけた人は、お店に問い合わせる

といった行動に移ります。

派遣会社を通す場合は、リゾバ.comリゾートバイト.comの公式サイトから登録していきましょう!

登録フォームで、名前や住所、簡単な職歴(履歴書)を記入すると、派遣会社の人から電話がかかってくるので、その案内に沿って行動していきます。

その一方で、お店に直接問い合わせる場合は「求人を拝見して、○月から働きたいと考えているのですが、可能でしょうか?」といった連絡をしていきます。

お店によって違いますが、この際に名前や職歴(リゾキャバ経験者か未経験か?)などの質問がされるので、答えていきましょう。

面接(来社面談、電話・Skype面談など)

派遣会社を通した場合も、直接問い合わせた場合も、簡単な面接があります。

派遣の場合だと、派遣会社の支店や本店に直接来社するか電話・Skype面談。

その一方で直接の場合だと、LINEやSkype、電話など先方の希望した方法で面接します。

沖縄などの現地に行って面接することはできないので、電話がほとんど!

もちろんお店によっては面接なしで、連絡のやりとりのみで決まる場合もあります。

面接といっても特に聞かれることはなく、派遣だと働きたい条件や希望を確認され「その希望だとこういった求人がありますよ」と案内されました。

ちなみに私はお店に直接応募して面接したことは一回もありません。

しかし顔写真と全身が映った写真を求められるので、その写真を見て先方が「うちのお店と合わないかも…」と思った場合には不採用になることもありましたね…。

電話面接する場合は、「お酒飲める?」「カラオケはすき?」などが聞かれるみたいです。

派遣の場合も直接応募した場合も、ガチガチに面接らしいことは特に聞かれないので、緊張せずに聞いておきたいことを確認するようにしましょう。

採用決定後、細かい打ち合わせ・荷物を準備

採用が決定したら、細かい打ち合わせをして、荷物を準備していきます。

細かい打ち合わせとしては、

  1. 具体的に何月何日に移動してくるのか? → 決まり次第、飛行機のチケットをとる
  2. 持って行った方がいいものはあるか?寮に何があるか?を聞く
  3. 荷物を郵送する場合、どこに送ったらいいかを聞く

などなど。

どのぐらいの期間行くかはそれぞれですが、離島は物価が高いので日用品(洗剤とかシャンプー、生理用品など)の荷物を郵送するとかなり楽

寮にハンガーなどがあることが多いですが…いくつあるか分からないし、ドライヤーやヘアアイロン(こて)などはない場合が多いので、持っていくことになります

そういった「いま寮に何があるのか?」を聞くのはすごく重要!

他には、お金のこと(バックや時給について)や休みのパターン(シフト制なのか定休日があるのか)なども確認しておくと、現地についてから驚かなくてすみます。

特に友達と行く場合は休みのパターンを必ず聞いておきましょう!

私は、そのお店がシフト制休みで、せっかく一緒に行ったのに遊べなかったことがあります…

現地へ向かおう!

決めた赴任日に現地へ移動しましょう!

飛行機の到着時間ぐらいにお店の人が空港に迎えに来てくれるので、その車に乗って寮やお店を見て回ったり、買い出しに連れて行ってもらいます。

石垣島や宮古島はドンキがあるので、この時にシャンプーや洗剤、簡単な食料を買っておくと良いかも!

また、よほど女の子が少ないか忙しいお店以外は、赴任日当日は休みで次の日から働くことになります。

行った日に働くのはかなりシンドイです…!「赴任当日は休みか?働くのか?」も事前に確認しておいた方がいいかも。

リサぴょん
リサぴょん
ちなみに私は赴任日当日が休みだったとき、周りを散策しに行ったり、夜は周辺の飲食店で外食しに行きました。

せっかく普段は行かない場所に行くので、ご当地グルメなどを楽しんじゃいましょう〜!

まとめ:リゾキャバの求人はしっかり条件を確認するようにしよう!

リゾキャバの求人の探し方は、主にこの2種類ですが、実はもう1つあって「友達にお店を紹介してもらう方法」というのがあります。

これはリゾキャバに行った場所で仲良くなった女の子に、「今どこで働いてるの?」と連絡して、その子が働いてるお店を紹介してもらうというものです。

知ってる子が働いているのは心強いですし、その子が「良いお店だよ!」と行く前にいろいろ教えてくれるので、安心して働くことができるのです。

実際に私も何度か紹介してもらったことがありますよ!

どの方法で探したとしても「求人内容(時給やバックなどのお金のこと、休みのパターン)」「寮にあるもの、持って行った方がいいもの」などをしっかり確認するようにしましょう!

個人的には、派遣会社を通して求人に応募する方法が1番おすすめです!

事前に担当者の方から、お店の雰囲気や寮、生活環境についてなどを教えてもらい、不安な気持ちのない状態で現地に向かうことができたからです。

また、働き始めてからも定期的に担当者の方から連絡があり、気軽に相談に乗ってもらうことができました。

リゾキャバ求人を掲載している派遣会社は2つありますが、両方とも無料で登録できるので、両方登録して、より時給が高い方に応募するのがおすすめですよ。

→ リゾバ.com公式サイトをくわしく見る

→ リゾートバイト.com公式サイトをくわしく見る