リゾキャバお役立ち情報

リゾバのナイトワーク(リゾキャバ)の持ち物は何が必要?期間別に必需品やおすすめグッズをご紹介!

  • 「リゾキャバに行くけど、何を持って行ったらいいの?」
  • 「必需品は、健康保険証と…あとは何がいる?」
  • 「服は何着あればいいんだろう?」

などなど、持ち物の準備の疑問ってたくさんありますよね。

リゾキャバはリゾートバイトのナイトワークですので、普通のリゾバと同じように住み込みで働きます。

そのため、ある程度必要なものを選んで持っていかないといけません。

とはいえ、ちゃんと荷物を厳選しないと、

  • あれもこれも…と持っていくと荷物が多くなり、行き帰りが大変
  • かといって、減らしすぎても現地買わないといけなくなる

といった事態になり、荷物が重すぎて行くだけでも疲れてしまったり、無駄にお金を使うことになってしまいます

そこで、「3週間」「1ヶ月」「1ヶ月〜2ヶ月」という期間でそれぞれリゾキャバした経験のある私が、リゾキャバの持ち物について、

「必需品」「働く期間ごと」「持っていくと便利なもの」この3つに分けて解説していきます。

 

手荷物が多いと飛行機も高くなりますし、この記事を参考にしていい感じに荷物を準備してくださいね!

リゾキャバの持ち物を用意する前に!勤務地の周辺環境をチェック!

まず持ち物を準備する前に勤務地の周辺環境をざっくり確認しておきましょう。

例えば、「スーパーは近くにあるのか?」「100均はあるのか?」「ドラッグストアはある?」などを、お店の住所をグーグルマップとかで見て調べるのです。

持ち物はある程度、事前にゆうパックやクロネコヤマトなどの宅急便で現地に郵送できますし、個人的にも郵送はおすすめです。

リサ
リサ
離島は物価が高いので、生活用品は地元で買って郵送した方が安いです!

しかし、郵送する際の料金は箱のサイズ(大きさ)で料金が決まります

そのため、いくら「地元で買った方が安いから」とか「すでに持っているから現地で買わなくてもいいように」と詰め込みすぎたら、郵送するお金の方が高くなってしまいます…。

なので、必要そうなものは送る・買えそうなものは現地で買うと判断するために、事前にざっくりでも周辺に何があるか確認しておくことが大切!

リサ
リサ
宮古島や石垣島などはドンキホーテがあるので、離島でも日用品が安く揃えられました!

こういった情報をざっくりとでも集めておくと、いく時の手荷物も郵送する荷物もある程度厳選できますよね。

事前にざっくりとでも勤務地の周辺環境をチェックして、それから持ち物を厳選して準備していきましょう!

リゾキャバに必ず持っていくべき持ち物とは?【必需品】

リゾキャバで持っていくべきもの(仕事関係)は、

  1. ドレス(キレイ目の私服ワンピースなど)
  2. 仕事用のくつ
  3. メイク道具
  4. ピアスやイヤリング、ネックレス、髪留めなどの装飾品
  5. ハンカチ
  6. ポーチ
  7. ストッキング

この7点です。

ドレスは働くお店によって、貸してくれるところもありますし、事前に買って準備してくれるところもあります。
同様に、靴も貸してくれる場所もありますね。

しかし、やはりドレスも靴も「自分のサイズと合わない」「色が自分と合わなくて、着ると変…」といったこともありますので、できるだけ自分のものを持っていく方がいいと思います。

リサ
リサ
ほかにも貸出ドレスのデザインが古くさいとか、露出が多すぎてちょっと…という場合もあります

ピアスやイヤリング・ネックレスなどは、なくても大丈夫ですがあった方が華やかになります。

また、ハンカチはグラスの水滴を拭くのに使うのですが、貸してくれるところも多いので事前に確認するといいかもしれません。

リサ
リサ
ポーチは携帯などをいれて席に持っていくのに使いますよ〜!

その一方で生活用品の必需品は、

  • お風呂セット(シャンプーやリンス、ボディソープなど)
  • スキンケア用品(洗顔や化粧水、乳液など)
  • ドライヤー、こて(ヘアアイロン)
  • コンタクト用品
  • 日焼け止め
  • 上着(寒い時にちょっと羽織れるもの)

この6点です。

場所によってティッシュやトイレットペーパーなどの生活用品は、お店が買ってくれるところもあります。

しかし、お風呂セットやスキンケア用品などの個人で使うものは自分で持っていかないといけません

 

ドライヤーなども寮にあるところもありますが、ないところが多いので基本的には自分で持って行った方がいいですね。

リサ
リサ
沖縄方面に行く人で海に入りたい人は、水着を持っていく必要もありますね!

上には書きませんでしたが、普段カバンに入れているような「財布」「携帯」「免許証・保険証」なども必要です。

特に離島などはキャッシュレス化が進んでいるところと、進んでいないところがあります。
「クレジットカードがあるから大丈夫!」と思わずに現金もある程度持っていくようにしましょう。

リゾキャバの持ち物【短期(1週間〜2週間)】


1週間〜2週間の短期の場合、3泊用ぐらいのスーツケースやバックパックでOK!

私は4〜7泊用の42Lのスーツケースしかないので、これ使っていますが、「スーツケースのが大きいなこりゃ」と思いました笑

リサ
リサ
とはいえ、帰りはお土産を買うなどして荷物も増えるので、大きめで行ってよかったなと思いましたよ!

短期(1週間〜2週間)のリゾキャバの持ち物

  • 着替えと下着(2〜3泊分)
  • パジャマ(部屋着)
  • バスタオル・フェイスタオル(各2〜3枚)
  • 洗濯ネット・洗剤*
  • スリッパ・サンダル(クロックスなど)*

あった方がいいもの

  • ハンガー(2,3本)*
  • 延長コード*
  • 除菌ウエットティッシュ

これにプラスして上記にも紹介した必需品を持っていくことになります

  • ドレス(キレイ目の私服ワンピースなど) 3着ぐらい*
  • 仕事用のくつ*
  • メイク道具
  • ピアスやイヤリング、ネックレス、髪留めなどの装飾品
  • ハンカチ 2枚
  • ポーチ
  • ストッキング(3日分+予備)*
  • お風呂セット(シャンプーやリンス、ボディソープなど)*
  • スキンケア用品(洗顔や化粧水、乳液など)
  • ドライヤー、こて(ヘアアイロン)*
  • コンタクト用品
  • 日焼け止め
  • 上着(寒い時にちょっと羽織れるもの)
リサ
リサ
短期間とはいえ、こうみると結構大荷物…。

そのため、現地につく前日〜2、3日前に到着する宅急便で、すぐには使わない着替えや仕事用のくつやドレスを送っておくと楽になりますよ。
(私がいつも郵送するものに「*」をつけてあります)

お客さんと同伴とか昼間遊びに行くとかもあるかもしれないので、一枚デート用?のワンピースとかがあるといいかも…?

短期間とはいえリゾキャバはドレスなどを持っていく関係で荷物が重たくなるので、化粧水などのスキンケア用品やシャンプーなどのお風呂セットは小さいボトルに詰め替えて持っていくとコンパクトにもなるのでおすすめです。

リゾキャバの持ち物【短期〜中長期(1ヶ月〜2,3ヶ月〜)】


1ヶ月以上の場合も短期の時の持ち物とほぼ変わりませんが、日数が増える分着替えやタオルを少し多く持っていかないといけません

私は事前に仕事用の靴やドレス、シャンプーやコンディショナーなどのお風呂セットなどの「すぐに使わないもの」「持っていくと重たいもの」を郵送します。

私が郵送するものは「*」のマークをつけておきましたので、同じく郵送しようかなと思う人は参考にしてみてくださいね。

短期〜中長期(1ヶ月〜2,3ヶ月〜)のリゾキャバの持ち物

  • 着替えと下着(3泊分以上)
  • ワンピース(同伴や遊びに行く用で1枚)*
  • パジャマ(部屋着)
  • バスタオル・フェイスタオル(それぞれ3枚ずつぐらい)
  • 洗濯ネット・洗剤や柔軟剤 *
  • スリッパ・サンダル(クロックスなど)*

あった方がいいもの

  • ハンガー *
  • 延長コード *
  • 除菌ウエットティッシュ

これにプラスして必需品はこんな感じ。

  • ドレス(キレイ目の私服ワンピースなど) 3着〜 *
  • 仕事用のくつ *
  • メイク道具
  • ピアスやイヤリング、ネックレス、髪留めなどの装飾品(2、3パターンぐらい)
  • ハンカチ(2〜3枚)
  • ポーチ
  • ストッキング(1週間分+予備)*
  • お風呂セット(シャンプーやリンス、ボディソープなど)*
  • スキンケア用品(洗顔や化粧水、乳液など)
  • ドライヤー、こて(ヘアアイロン)*
  • コンタクト用品
  • 日焼け止め
  • 上着(寒い時にちょっと羽織れるもの)

生理用品を自分が普段使っているものがいいという人は、持っていくといいかも?

短期間の場合と違い、1ヶ月以上だとシャンプーなどの生活用品も結構使いますよね。

私はお気に入りのシャンプーじゃないと髪の毛がギシギシになるので、郵送して持っていくようにしています…。

とはいえ、あまり持っていくと勤務終了後も荷物が増えるので買ってくる時大変です。

リサ
リサ
そろそろ捨てようかな〜っていう服とかタオルとかを持っていって、現地で捨てて帰ってくるようにしたこともあります笑

3ヶ月以上などの長期間働く予定の人は、

  1. 生活用品1箱
  2. 服1箱
  3. ほか1箱(趣味など)

という感じで段ボールに詰めて送り、いく時はほぼ手ぶら状態でいくようにして荷造りしてもいいかもしれません。

リゾキャバに持っていくと便利なおすすめグッズ6選

ここからは私がリゾキャバに持っていって良かったもの・持ってきたら良かった!と思ったものをそれぞれ

  1. 趣味関連や時間が潰せるもの
  2. 健康グッズやリラックス用品
  3. 生活するのにあったら便利なもの

の3つに分けてご紹介していきます。

趣味など時間が潰せるもの

ゲームやタブレット、パソコン

ゲームやタブレット、パソコンなどはWi-Fi環境がある寮なら絶対持っていった方がいいです!

リサ
リサ
Wi-Fi環境がなくてもDVDをみたり、ゲームしたりと楽しめますからね〜!

ケータイで動画みたりなどをしていましたが、やっぱりパソコンでみる方が大画面ですし、迫力があっていいなと思ったことがあります。

また、リゾバ先の先輩やあとから来た子がSwitchのどうぶつの森をしていて、「うわ〜!一緒にやりたい!」と思ったことも…。

リゾキャバは昼間ひまになることが多いですが、こういったアイテムがあると時間も潰せるしメチャクチャ充実します。

アマゾンを使えば離島にいても数日で届くので、現地で欲しいな〜と思った時でも買えますしおすすめです。

カメラやゴープロ、オズモポケット

created by Rinker
DJI
¥39,380
(2020/09/22 03:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

特に離島、沖縄方面に行く人は、カメラやゴープラなどの水陸両用カメラがあるとめちゃいいですよ。

せっかく普段来れないリゾート地に来れるんです。
観光して、そこでみたキレイな景色を写真に残しておきたくなるじゃないですか。

しかも、沖縄は海がキレイです。

リサ
リサ
泳ぎに行って、その思い出を動画に収めるのも最高ですよ!

私はiPhoneXRを使っていて、画質が良いのでカメラは持っていきませんが、一緒に海に行った先輩がゴープロで動画を撮っていてすごく羨ましくなりました

その動画をつなぎ合わせて1つの動画にしてくれたのですが、感動ものになっていて、今でもたまに見返しています笑

カメラはケータイで十分ですが、海に入る人は水陸両用のカメラがあると、のちのち買って良かった!となると思います。

健康グッズやリラックス用品

アイマスク(ホットアイマスク)

created by Rinker
めぐりズム
¥952
(2020/09/22 01:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

リゾキャバって夜に働いて、夜中に帰ってくるので、夜型の生活になります。

1、2週間ぐらいなら大丈夫ですが、しばらくすると自律神経が乱れて寝付きが悪くなったりするんですよね…

そんなとき香り付きのホットアイマスクを使うとリラックスできて寝つきも少しは良くなります。

また、アフター(仕事の後お客さんと飲みに行くこと)から帰ってきて、お風呂に入ったらもう朝!ということもあります。

リサ
リサ
そうなったときにアイマスクがあるとメチャクチャ便利!

寮のカーテンが遮光じゃないとこも多いので、寝付きが悪いのに加えて「眩しくて寝れない!」ってこともありました…。

ホットアイマスク、めちゃくちゃおすすめです!

サプリメントや薬、プロテインなど

リゾキャバをすると夜型の生活になっていくので、人によっては女性ホルモンのバランスが崩れて生理痛が重くなったりしますし、そもそも慣れない環境で体調を崩すこともあります。

そんなときのために薬を持っていくと良いのです。

ほかにも、サプリメントやプロテインなどを持っていって、健康に気を使ったりもおすすめです。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,980
(2020/09/22 01:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

仕事柄お酒を飲むので、どうしても体重が増えてしまうこともあります。

そんなときにヨガマットとかがあると、ちょっとした筋トレもできますしいいかもしれませんね。

リサ
リサ
私は寮でよく筋トレしてました笑

生活するのにあったら便利なもの

サンダル(クロックス)やスリッパ

created by Rinker
crocs(クロックス)
¥3,300
(2020/09/22 01:33:53時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと買い物に行く時とかにサンダルとかクロックスがあると便利です。

私は現地に行く時はスニーカーでいくので、スーツケースにパッと履けるサンダルを入れていきます。

サンダルがあると靴下を履かずにぱっと外に出れますし、出勤する時に履いていってお店で仕事用の靴に履き替える…ということもよくありました。

リサ
リサ
寮内を裸足で歩くと足の裏にホコリがびっしり…ということもあります(汗)

こまめに掃除していてもそうなりますので、スリッパとしてクロックスとかがあってもいいかもな〜と思います。

タッパーやマグカップ

タッパーやマグカップはあるとめちゃくちゃ便利!

私は粉末のコーンスープや紅茶が大好きなのですが、マグカップがあるとそういったスープも飲めますし、紅茶を入れて飲むこともできますよね。

もちろん寮によっては前にいた子が置いていったものなどもありますが…数が限られていますし、あるかどうかも微妙なところ。

リサ
リサ
やっぱし自分のマグカップがあると便利!

また、リゾキャバってまかないが出ないところが多いです。

そのため自炊する必要があるのですが、私は2食分つくって1食はタッパーに入れて次の日に食べていました。

もちろん料理が苦手な人は外食するところもたくさんあるので問題ありませんが、マグカップはあるといいと思います。

延長コード

部屋のコンセントって2つぐらいしかないんですよね。
なので、延長コードがあるとめちゃくちゃ便利です。

特に私は寝る前にケータイを触って、充電器に刺して枕元に置いて寝ます。
なので、枕元に充電器が届くようにコンセントを刺したいんですよね。

リサ
リサ
でも部屋によっては難しい場合もあります…。

この問題は、延長コードがあると解決できます。

以前延長コードを持っていかずに寮の部屋のコンセントが変な場所にあってメチャクチャ困ったことがあります…。

ハンガー、紐、ガムテ、除菌ティッシュを持っていくと更に便利!

そのほかに持っていった方が便利なもの

  • ハンガー
  • ガムテープ
  • 延長コード
  • 除菌ウエットティッシュ
created by Rinker
ニッコー
¥448
(2020/09/22 03:23:18時点 Amazon調べ-詳細)

ハンガーは毎回リゾバ先で買っちゃうのですが、持っていった方がいいなと思っています。

寮によっては前にいた人が使っていたものがメッチャある場合もありますが…、洗濯ものを干したり、ドレスをかけるのに使うので、あった方がいいですよ。

とはいえ、洗濯物を干す場所がない場所もあるので、洗濯ロープなどがあると便利です。

ガムテープは帰りの荷造りのときにも使えますし、髪の毛などで部屋が汚れた場合にちょっと掃除するのにも使えるのでおすすめ。

created by Rinker
ニチバン
¥233
(2020/09/22 01:33:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:リゾキャバの持ち物は最低限でも大丈夫!現地で買うこともできる!


以上が私の個人的なリゾキャバ持ち物リストでした。

もちろん、現地で購入することもできるので必要最低限でも全然大丈夫ですよ!

でも海に行きたい人は水着を持っていくと休日が楽しくなりますし、ゲームなどの趣味のものを持っていっても充実します。

リゾキャバは昼間の時間がほぼ自由時間。
途中から退屈になってしまわないように、趣味のものを持っていったり、リゾバ先で購入して楽しむのといいと思います。

私はゴープロを持っている人と海に行ってから、ゴープロが欲しくなっちゃいました…

リサ
リサ
次のお給料が入ったら買う予定です笑