岐阜県

【下呂温泉】蕎麦を食べるならランチタイムに仲佐(なかさ)がおすすめ!蕎麦がきが有名なミシュランの店!お蕎麦好きは必食です!

下呂温泉にある有名なお蕎麦やさん「仲佐(さかさ)」。
この記事では、仲佐へのアクセス、お店の外見や内装、メニューのお値段などをご紹介していきます。

私は、リゾートバイトでしばらくの間、岐阜県の下呂温泉で過ごしました。
その際に、仲佐でランチにいき、すごく美味しかったので、ご紹介していきます。

観光やリゾートバイトで下呂温泉に来て、美味しいお店をを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

下呂温泉の蕎麦屋「仲佐」のアクセス、駐車場、営業時間など

店名 仲佐(なかさ)
住所 岐阜県下呂市森918-47
電話番号 0576-25-2261
営業時間 11:30〜(売り切れたら終了)
定休日 水曜日
アクセス JR岐阜駅から徒歩15分弱
駐車場 あり(店前の月極駐車場に5台分)
公式ホームページ http://nakasasoba.com/

 

下呂温泉の有名蕎麦屋「仲佐」とは?


下呂温泉にある蕎麦屋さん「仲佐(なかさ)」は、食べログThe Awardの2017年〜2019年を受賞し、そば百名店2017〜2019を受賞しているお店です。

 

使われている蕎麦の実は奥飛騨産・長野産より手刈りし、天日干しのみ。
手回しの石臼とふるいを用いて、自家製粉した手作りの蕎麦なので、数に限りがあり、11時半に開店し売切たら終了となっています。

そのため、ランチタイムしかやってないので注意!

 

また、1日限定の蕎麦がきが有名なお店で、開店前から長蛇の列ができる時もあるようです。

リサ
リサ
開店時のみ予約可能なので、不安な方は予約してから行きましょう!
仲佐のお座敷(小上がりの畳席)の席

店内は、テーブル席、小上がりの畳席、カウンター席のほか、個室のお席があるようです。

 

リサ
リサ
私はこのカウンター席のお席で食べましたよ〜!

 

下呂温泉でお蕎麦を食べるなら仲佐をおすすめする2つのポイントとは?

仲佐のざるそば

今までに食べたことない!蕎麦の香りと風味!

仲佐のお蕎麦は、蕎麦の香りがよくて、みずみずしく、コシがあり、今までに食べたことないお蕎麦でした。

写真でわかるように蕎麦が白っぽくて、そば粉のつぶつぶがよくわかりますね。

リサ
リサ
ちなみに、辛味大根を甘めのつゆに入れ、味を途中で変えて食べるとさらに美味しい!

 

ただし、ちょっと量が少なめなので、物足りなく感じるかもしれません。
追加1枚1,100円なので、おかわりするにもちょっとお高いですしね…。

食べ終わる頃には、蕎麦湯が出てくるのですが、さっぱりしたお味で、この蕎麦湯も今までに食べたことない風味だったな〜と思いました。

1日10食限定のそばがきが有名!

食べてないので写真がありませんが、1日10食限定の蕎麦がきをぜひ食べてみてほしい!
めちゃくちゃ美味しいらしいです。

リサ
リサ
食べたかったな〜。

 

仲佐のお蕎麦は、すごく美味しかったですがランチメニューなどもなく、全体的にちょっとお値段がお高めです。

 

下呂温泉のお蕎麦屋さん「仲佐」のメニュー

蕎麦饅頭

※2019年10月現在のメニュー
最新のものは、仲佐公式HPからチェック!

冷たいお蕎麦

  • 蕎麦三昧 2,500円
  • ざるそば 1,300円
  • (そば1枚追加 1,100円)
  • 辛味大根おろしそば 1,600円
  • 天ざる 2,800円
  • 蕎麦掻き 1,800円 ※1日10食限定!
  • 甘味 蕎麦饅頭 300円

 

暖かいお蕎麦

  • 飛騨なめこ蕎麦 2,000円
  • かけ蕎麦 1,500円

 

一品料理・飲み物

  • 胡麻豆腐 600円
  • 焼き味噌 600円
  • 季節の天ぷら盛合せ 1,800円
  • 花盛蔵元直送 大吟醸生原酒 しずく 1,500円
  • 天領酒造 純米酒生酛(きもと) 850円、(半分)430円
  • 飛騨名酒熟成古酒 天恩(てんおん) 780円
  • ビール (中瓶キリン)750円、(小瓶エビス)560円
  • ノンアルコールビール 470円
  • 烏龍茶 320円

 

まとめ:下呂温泉でお蕎麦を食べるなら仲佐のランチで決まり!


下呂温泉や飛騨高山あたりに観光にきて、お蕎麦が食べたくなったら「仲佐(なかさ)」にいきましょう!
ランチタイムにしかやっていませんが、すごく美味しいですし、1日10食限定の蕎麦がきが有名なお店です。

しかし「ちょっと高級なお蕎麦屋さん」なので、「安く、たくさん食べたい!」と思っている人には、向いてないかも。

リサ
リサ
ちょっと高いですしね〜

とはいえ、今までに食べたことない風味や透明感のあるお蕎麦だったので、お蕎麦好きはぜひ一度行ってみてほしいなと思います。

リサ
リサ
無くなり次第終了なので、不安な人は開店(11時半ごろ)に電話で予約しましょう〜!