ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは?投資初心者にもオススメ!

某仮想通貨でやらかし、
ほんの数週間で資金65万を3万円に大変身させた系女子、リサでっす(σ゚∀゚)σ

仮想通貨ってチャートのうごき激しいし、
上がったら「もっと上がるかも!?」って欲がでちゃいますよね….(^q^)

そんなこんなで損失をだしまくった結果、
長期的にちまちま利益を出して行くのが安全では!?という結論にたどり着きました!

そこで紹介したいのがソーシャルレンディング

損失ガールの資産運用初心者が
ソーシャルレンディングを初めてみたので
一緒に勉強していきましょ〜!

ソーシャルレンディングとは?

お金を借りたい企業(借り手)と
お金を貸して増やしたい人(貸し手)を
インターネット上でつなげる金融サービスのこと。

預金や国債などと比べて高い利回りが期待できる!

最少投資額は1万円から!
元本が少額からでも投資できるので初心者でも始めやすい資産運用です。

なので、仮想通貨で大損こいて資産カッスカスなあたしも始めれました〜!ちくしょう!

ソーシャルレンディングのメリット

利回りが高い

ゼロ金利とかいって銀行に預けてても増えないじゃないですかー?
ソーシャルレンディングはだいたい年利7%!

100万円を投資したら1年後には107万円ですよ〜

これがお金に働いてもらうというものか…!

初心者でも気軽にできる

ソーシャルレンディングは
仮想通貨や株のような価格変動がないです。

なので、チャートに張り付く必要なし
損切しなきゃ〜!とか利確しなきゃ〜!の心配がないので
そういった知識が特になくても大丈夫!

投資して、
その案件の運用期間が終わって
元本とリターンが返ってくるのを待つだけ!

なので、1度投資したら終わるまで放置で他のことをしていられます (*`・ω・´)

ソーシャルレンディングのデメリット

一攫千金は狙えませんw

仮想通貨みたいに資金が2倍!3倍になったぜ!とかは全然ないです〜

FXとか株とかもそうですが元本を価格変動できる投資は
元手を数倍にすることができます。
(でも、利益をだせたら大きいけど、大損する可能性がめちゃあるのです….)

ソーシャルレンディングは元本の価格変動がないので
大きな損失がない一方で、一攫千金!巻き返すぜ!を狙うことはできません。

ちまちまコツコツ増やしていくなのです (*`・ω・´)ノ

資金が戻ってこないかもしれない…リスクがある

ソーシャルレンディングは企業にお金を貸すので、
もしその貸した企業が倒産したりなど返済不可能になったとき、
元金の一部または全額戻ってこないということもあります…。
これを貸し倒れといいます。

返済遅延という満期までに返せなくて、
期日を後ろ倒しにすることもあります。

このパターンは将来的に元本を返してくれる前提です。

なので、
どの会社で投資するか見極めが重要となってきますね (*`・ω・´)ノ

1度投資したら満期まで動かせない

「1度投資したら放置でおっけー!」というのは
言い方をかえれば、満期を迎えるまで資金を引き出すことができないということです。
返済遅延がおきた場合もそうなります。

なので生活資金を削って投資はやめましょう!
余剰金(今はつかわない・つかう予定がないお金)のみを使いましょう〜 (*`・ω・´)ノ

対策としてはひとつの案件にどーーんと投資するのではなく分散投資しようねってやつです〜!

実際に登録したソーシャルレンディング事業者

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングは、運用期間が1年〜2年

不動産担保ローンファンドなどの案件があり、案件の数は少なめ。

出金手数料が無料 などが特徴です。

金融大手のSBI!ってので安心感ありますよね〜

クラウドバンク

クラウドバンク期間が3ヶ月などの短い期間の案件もあります〜!

風力や太陽光発電、バイオマスなどの再生可能エネルギー関連など
代替エネルギー案件が多い。

出金手数料が無料 などが特徴です。

(SBIはちょっと地味でつまんないので、)エネルギーに支援してやったぜえ!!

まとめ

自分がソーシャルレンディング初心者なので
これからはじめる人の参考になればと思いまとめてみました(σ゚∀゚)σ

運用実績もこれから公開していきます〜!