リゾートバイト

リゾートバイトは友達同士やカップルで応募可能!?メリットや注意点まとめ【体験談】

リゾートバイトは友達同士やカップルなどのグループ参加ができます。
見知らぬ土地で住み込んで働くので、知り合いが1人でもいるとかなり心強いですよね。

しかし、

  • 同じ職種を選ばないと休みがかぶらない。そもそも全然会わない…
  • 友達とばかり話していて、新しい友達や人間関係が作れなかった
  • 友達と言って相部屋だったけど、いくら仲良くても…と思うことがあって気まずい…

などなど、注意しないとせっかくの楽しいリゾバで気まずい思いをしたり、友情が壊れてしまうことも…。

 

そこでこの記事では、実際に何度か友達とリゾバに行っている私が、友達とリゾバにいくメリットやデメリットをまとめました。

リサ
リサ
1人参加したこともあるので、そのときと比較して書きましたよ!

友達同士やカップルでのリゾバを探すなら、この2つのサイトがおすすめ!

  1. リゾートバイト.com
  2. リゾバ.com

リゾートバイトは友達同士やカップルで応募できる!

引用:リゾバ.comより

リゾートバイトはほとんどの人が1人参加していますが、友達やカップルで参加する人も多いです。

特に長期休みの大学生は友達同士で応募するひとばかりというデータもあります(上記画像)

 

友達やカップルで参加できる求人は、旅館やホテル、ナイトワーク(リゾキャバ)などなど、寮さえ空いていればほとんどの求人が一緒に参加できるようなものです。

どれも4人以上で参加する場合は要相談となりますが、2人ぐらいの応募であればすぐにできますよ。

グループ応募のリゾバを探すなら、この2つのサイトがおすすめ!

  1. リゾートバイト.com
  2. リゾバ.com

リゾートバイトに友達同士やカップルで行くメリットは3つ

何回か友達とリゾバに行ってみて感じたメリットを3つにまとめてみました。

知らない土地に知っている人と一緒に行くので心強い


リゾートバイトに友達同士やカップルで行くと、知らない土地に知っている人と一緒に行くわけですので、かなり心強いというメリットがあります。

リゾバって見知らぬ土地で住み込みで働くので、自分では意識していなくても不安に思っていたり、ストレスを感じているもの。

リサ
リサ
個人的には方向音痴なので現地に着くまでが1番不安…

 

1人でリゾバに行く時は「無事にたどり着けるかなあ(汗)」「やっていけるかなぁ…(遠い目)」とか思うんですけど、友達と行った時は全くそんなこと思いませんでした。

むしろ「もし職場の人間関係と馴染めなくても、友達がいるからいいや!」みたいにポジティブに考えていましたね。

こんな感じで友達とリゾバに行くと、知ってる人がいるっていうことが心強いですし、安心できるのです。

職場で嫌なことがあったら、相談したり愚痴り合える


リゾバに友達同士やカップルで行くと、職場で何か嫌なことがあったときに相談したり愚痴ったりすることができます。

やっぱり、どうしても職場の人間関係とか雰囲気ってその場所にいる人じゃないと分からないことが多いですよね。
特に「あの人はこういうタイプなんだろうな…」とかも実際に会っているから分かるもの。

 

実際に私はたまたま友達がいない場面で嫌なことがあり、「今日こういうことあったんだけど!」とよく愚痴っていました笑

友人は相手のことをよくみているタイプなので「その人はこういうタイプだと思うから…」とかって共感や対策法を出してくれましたし、逆に友達の相談や愚痴を聞いたこともあります。

話を聞いてくれるだけでもスッキリしますし、状況が分かっている気心しれた人に愚痴ったり相談できるのはすごくいいなと感じましたね。

特にリゾバは普段しないことをするのでストレスが溜まりますから…

休みの日は一緒に観光に出かけられる!(旅行みたい!)


友達やカップルでリゾートバイトに行くと、休みの日などに一緒に観光に行けて、旅行みたいで楽しいというメリットがあります。

上の写真は石垣島でリゾートバイトしたときに、離島の波照間島へ一泊二日の旅行に行ったときの写真です。

リサ
リサ
数年ぶりに自転車に乗って、ヒイヒイいいながら島を観光しました笑

 

この他にも…その時はリゾキャバで夜間の出勤だったので、昼間に石垣島内を観光したり、散歩して散策したりしたこともあります。

リサ
リサ
そのときに猫島を見つけて、猫に話しかける友達がめちゃくちゃ面白かったです笑

リゾートバイトは現地までの交通費を負担してくれることがほとんどですし、そもそもリゾバじゃないと滅多に行かないような場所が多いです。

そんな場所に友達とリゾバで行って、観光に行くと普段じゃ絶対にできない思い出を作ることができますよ。

リサ
リサ
なによりめちゃくちゃ楽しい!

【体験談】実際に友達とリゾキャバに行ってみたときの話


私は実際に何回か友達とリゾバ(ナイトワーク)で働いたことがあります。

初めて行った時は空港で待ち合わせて、現地に向かうところから一緒に行ったのですが、1人で見知らぬ土地に行く不安やドキドキを共有できて良かったです。

また、そのときの仕事は休日がシフト制で、休みたい日の希望を出して休むタイプだったのですが…、友達と同じ日に休み、観光に行ったり離島に旅行に行ったりしていました

リゾバは交通費を出してもらってその場所に行くので、タダでリゾート地に行って、友達と旅行に来たみたいな感じで楽しかったです。

 

とはいえ友達同士などで行くと、どうしてもその相手とばかり喋ったりしてしまいます。

なので、1人でリゾバに行った時よりも新しい友達が出来なかったり、友達に現地で彼氏ができた時はその彼に「取られた」感じがして寂しくなってしまったり…。

ある程度は注意したり気をつけないといけないと感じましたね…。

リサ
リサ
次はそういった注意点を詳しくお話ししていきます!

リゾートバイトに友達同士で行く時の注意点や気をつけるべき3つのポイント


友達やカップルでリゾバに行くと、心強いですし休みの日は一緒に遊びに行けて旅行みたいでメチャクチャ楽しいです。

しかしその一方で、ある程度注意しておかないと「休みが合わなくて全然一緒に遊べない…」とか「喧嘩して気まずい…」と

せっかく一緒に行ったのに楽しめなくなってしまったり、その後の友情にヒビが入ってしまうことも…。

リサ
リサ
体験談を交えて順番に説明していきます!

同じ職種を選ぼう(違うと休みが違う日になる可能性がある)


友達やカップルでリゾバに行く時は、同じ職種を選ぶようにしましょう。

例えば、同じ場所から出ている求人でも「ホールスタッフ」と「調理補助」などと分かれている場合があります。

そうした求人にそれぞれ違う職種で応募してしまうと、休みが合わなくなってしまったり、そもそも1日に一度も会わない…なんてことに繋がるのです。

リサ
リサ
そのため、お互いに同じ職種の求人に応募することが大切!

また、休みがシフト制の勤務地であれば事前に「一緒の日に休みにして下さい」とアピールすることも大切です。

別に人でが足りてないわけじゃないのに、1日しか休み同じにしてくれなくて「いや、気使って一緒の日もう少し作ってや〜…」となったことがあるのです…。

せっかく一緒に行っても休みの日に観光に行けなかったりしたら、すごくもったいないので、必ず応募する職種は同じにしましょう。

また「休みは同じ日にしてください!」とアピールすることも大切です。

いくら仲良くても寮は個室にするべし


実際に相部屋になって感じたのが、いくら仲良くても寮は個室にするほうがいいということ。

 

友達同士やカップルでリゾートバイトに行くということは、相手とめちゃくちゃ仲良いわけですよね。
しかし、仲がいいと言ってもそれぞれ全く違う価値観の家庭で育っています

具体的な事例をだすと「いや夜なんだから洗濯機回すなよ…」「この時間は寝てるって分かってるでしょ。足音うるさいな」とかめちゃくちゃイライラしたことがあります笑

まあこれは友達に対してではなく、そのとき2DKの寮に3人で住んでたもう1人の人に対して思ったことですが….、実際に相部屋で住んでみて「えっ!?」ってなることもあるわけですよね。

つまり、こういったことの積み重ねで喧嘩になる可能性もあるということ
せっかく一緒に来て喧嘩になってギスギスしちゃうのってすごく気まずいです….。

あとは、私は昼間で寝るタイプなのですが、友達が起きるのが早い子だと物音で起きてしまい体調にも影響したりとか…。

カップルだと同棲気分でいいかもしれませんが、その場合も喧嘩になったりなど紙一重だと思います。

友達とリゾートバイトに行って、実際に相部屋に住んでみて、個室寮があるならできるだけ個室寮にすべきだと感じました。

友達や恋人以外とも話そう(2人だけの世界を作りすぎないように!)


気心しれているし、元々仲良いわけですから、一緒にリゾバに行っている友達や恋人と会話しがちです。
しかし、2人だけの世界を作りすぎないようにしましょう

 

個人的には、リゾバの楽しさって、現地で出会う新しい人間関係も重要だと思うんですよね。

私の場合だと1人でリゾバ行ったときに、先に赴任してたリゾバの先輩とか後から来た人と仲良くなって、今でも連絡を取っていたりします。

そういった新しい人間関係…友達ができるっていうのもリゾートバイトならではだと思うんですね。

しかし、友達とばかりつるんでいるとなかなか新しい友達が出来にくいです。

実際に友達とリゾバに行って、先に友達が帰った時があるのですが…、帰ってからリゾバ先の先輩にダイビングに連れて行ってもらったりしてすごく仲良くなりました。

リサ
リサ
この人とは今でもしょっちゅう連絡とってますw

ほかには…リゾバ先の現地で友達に彼氏ができたこともあります。

そのときは正直その彼に「友達を取られた」感じがしてメチャクチャ寂しかったですし、ちょっと悔しい気持ちになりました…。

人によっては「裏切られた気持ち」になるかもしれません。

リゾバに友達や恋人と行ってもあまり2人だけの世界になりすぎないようにしたほうがいいと感じました

まとめ:友達同士やカップルで行くリゾートバイトは、旅行みたいで超楽しい!

友達同士やカップルで行くリゾートバイトは、

  1. 知らない土地に知っている人と一緒に行くから心強い
  2. 職場で嫌なことがあったら相談したり、愚痴ったりできる
  3. 休みの日は一緒に観光へ!旅行みたいで楽しい

といったメリットがあるとご紹介してきました。

しかし、同じ求人(職種)を選ばないと休みが被らなかったり、1日の間に全く会わないということになりかねませんので、注意しましょう

また、私が実際に友達とリゾバに行って、いくら仲良くても寮は個室にするほうがおすすめだと思いましたし、2人の世界になりすぎないように友達や恋人以外とも積極的に話すようにしたほうがいいと感じました。

とはいえ、友達とリゾートバイトに行って一緒に観光して、思い出がたくさんできました。
働きに行っているはずなのに、旅行みたいでメチャクチャ楽しかったです。

リサ
リサ
なので、メリットもデメリットもあるけど、友達とリゾバに行くのは超おすすめ!

ぜひ友達とリゾートバイトに行って、楽しみながらお金を稼いでみてくださいね!

 

友達同士やカップルでのリゾバを探すなら、この2つのサイトがおすすめ!

  1. リゾートバイト.com
  2. リゾバ.com

 

▼ 逆に1人リゾバしてみて感じたメリットやデメリットのまとめ

リゾートバイトは1人応募でもOK?女子のぼっち参加経験者の私がメリットや注意点をまとめました リゾートバイトに1人で行くのは危ない? 女性1人で参加する人っているの? 寮のセキュリティとか貴重品の管理とか大...