北海道(利尻島 / 礼文島)

【初めての利尻島観光】島1周の観光スポットをご紹介!利尻島へのアクセス、観光の移動手段、ランチやディナーにオススメのグルメスポットも合わせてご紹介!

利尻島観光におすすめの効率的な島1周ルートをご紹介します!

利尻島は、利尻昆布やウニが有名で、北海道の中でもかなり北にある離島ということで、かなり涼しく、避暑に利尻島へ旅行に行こうかな〜と考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、利尻島に観光に行きたいと思っても、具体的に

  • 利尻島へのアクセス方法
  • 観光するときの移動手段は何を使った方がいいの?
  • おすすめの観光スポットはどこ?
  • グルメは何がおすすめ?ランチやディナーはどこに行ったらいい?

などなど疑問や不安に思うことが色々ありますよね。

その疑問を夏に約2ヶ月間利尻島でリゾートバイトをして過ごした私が解決していきます!

リサ
リサ
実際に島を一周観光しておすすめの場所だけをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ちなみに、利尻島観光の移動手段はレンタカーがおすすめ
当日借りに行っても、借りられない場合もあるので、事前に予約をしておきましょう!

\ 3分でレンタカーをネット予約! /
「たびらい」で利尻島観光のレンタカーを予約!

 

 

利尻島観光!島までのアクセスは2種類!


北海道利尻島へのアクセス方法は、稚内まで行ってフェリーに乗る方法と飛行機で利尻空港まで行く方法があります。

リサ
リサ
それぞれ詳しくご紹介していきます!

稚内からフェリーで利尻島へ!料金やフェリーターミナルへのアクセス方法


1つ目の方法は、稚内からフェリーで利尻島へ行く方法です。

稚内へは、札幌から車で約5時間ほどで行くことができます。

リサ
リサ
高速バス(片道6,200円)が出ているので、その夜行バスに乗って私は稚内へ向かいました!

高速バスの最後のバス停がフェリーターミナル前なので、そこで降り、そこからフェリーに乗って利尻島へ行くことができるのです。

しかし稚内への高速バスは、札幌の大通から出ているのですが、満席だと乗れなってしまうので、事前に予約しておくと安心ですよ。

北都交通 札幌予約センター(電話番号:(011)241-0241)
この番号にかければ、予約することができます!

リサ
リサ
リゾートバイトなど、利尻島へ安く行きたい人はこの方法がおすすめ

 

ちなみに、稚内から利尻島(鴛泊港)までのフェリーの料金は、

  • 1等ラウンジ 5,180円
  • 1等和室 4,520円
  • 2等 2,550円

このようになっていて、季節によりますが1日に3〜4本しか運行していないので、事前にしっかり確認するようにしましょう。

リサ
リサ
フェリーに乗っている時間は約2時間ぐらいでした〜

利尻空港まで丘珠空港か新千歳空港から!でも本数がかなり少ない!


2つ目の利尻島への行き方は、新千歳空港か丘珠空港(札幌)から利尻空港へ飛行機で行く方法です。

新千歳からも丘珠からも約1時間ぐらいで利尻空港に着くので、バス&フェリーで行くよりもかなり早く利尻島へ行くことができます。
しかし利尻空港へは、ANA (全日空) と北海道エアシステム (HAC) から各1本ずつの1日に合計2本しか飛行機が飛んでいません。(しかも、ANAの新千歳ー利尻線は季節運行)

どちらの飛行機を利用しても、格安航空会社(LCC)ではないので、交通費が高くなってしまうというデメリットがあります

リサ
リサ
どっちを利用しても、安いときでも片道1万円ちょいって感じ〜

 

とはいえ、12〜25歳の人はANAの「スマートU25(学割)」を使うと、8,000円で利用することができるため、バスとフェリーを使う方法よりも安く早く利尻島へ行くことができますよ!

リサ
リサ
スマートU25は、当日空席がある場合の当日予約のみしか利用できないので注意!
\ 利尻島への飛行機の検索はココから! /
国内格安航空券を検索!

 

利尻島観光の主な移動手段は3種類


利尻島観光のとき利用する主な移動手段は3つあります。

  1. レンタカー
  2. レンタルバイク
  3. バス
リサ
リサ
バスはあまり便がないですし、時間に追われてしまうので、レンタカーが1番おすすめ!

利尻島観光は、レンタカーがおすすめ!


利尻島観光の移動手段として、1番おすすめなのが「レンタカーを利用すること」です。

利尻島の観光スポットは、フェリーターミナル近くの「ペシ岬」以外だと車で數十分離れた場所にあるものがほとんどです。

バスなどを利用する場合は、時間を気にして楽しみにくくなってしまいますし、バイクなどであれば、移動時間を気にしてしまいます。

その点、レンタカーを利用すれば、時間を気にしないで、ドライブも楽しみつつ観光をすることができるのです。
また、好きな場所に好きなだけ滞在することができるので、比較的自由に観光を楽しむことができますよ。

リサ
リサ
とはいえ、レンタカーといえば高くついてしまうイメージがありますよね。

3〜4人以上で観光する場合は、レンタカーがおすすめですが、1〜2人などの少人数で観光する場合は、次に紹介するレンタルバイク(原付レンタル)やレンタサイクルを利用するといいですよ。

また、特に夏は観光に多くの人が訪れるので、レンタカーを利用する場合は、必ず事前に予約するようにしましょう。
予約していないと当日借りられない可能性があるので、観光を楽しむことができなくなってしまいます。

ちなみに、レンタカー予約サイト「たびらい」を利用すれば、今すぐ、インターネットからレンタカーを予約することができますよ。
利尻島に行くことが決まっている人は、今すぐ予約しちゃいましょう!

\ 3分でレンタカーをネット予約! /
利尻島観光で使うレンタカーを今すぐ「たびらい」で予約!

 

レンタルバイクやレンタルサイクルでまったり!


利尻島観光の移動手段で、安く済ませたいなら、レンタルバイク(原付のレンタル)やレンタルサイクルがおすすめです。
1〜2人などの少人数であれば、レンタカーを利用するよりもリーズナブルに利用することができますよ。

このレンタルバイクやレンタサイクルは、フェリーターミナル前のレンタカー屋さんでレンタルすることができます。

リサ
リサ
夏の利尻は、かなり涼しいのでサイクリングやツーリングに最適!

バスを使っても観光できるよ


レンタカーやレンタルバイクの予約をしていなくて、当日借りられなかった場合、最終手段に路線バスを使うという方法もあります。

しかし、離島のバスだからか結構運賃が高めです。
なので「1日観光でバスを使う!」という人は、4/21〜10/31限定の1DAY乗車券を利用するとお得ですよ。
1DAY乗車券であれば大人2,000円、小人1,000円という料金で利用できます。

購入は、宗谷バス利尻営業所バスターミナルか、路線バス車内(乗務員に申し出る)、この2つからできますよ。

利尻島観光おすすめルートとは?1日で島1周するのがおすすめ!


ここからは私が実際にリゾートバイト中の休日に観光した島1周ルートをご紹介していきます!

リサ
リサ
3年間利尻島にいるという先輩おすすめの観光スポットを案内してもらいました〜
リサ
リサ
鴛泊フェリーターミナルがスタート地点!

白い恋人の丘(沼浦展望台)

名称 沼浦展望台(白い恋人の丘)
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
営業期間 5月〜10月
定休日 11月〜4月は閉鎖
駐車場 あり

利尻島にある利尻山は、北海道銘菓「白い恋人」のパッケージの山!
というわけで、そのパッケージを撮影した場所が白い恋人の丘と呼ばれる沼浦展望台です。

白い恋人の丘へのアクセスは、鴛泊フェリーターミナルを出て左側(鬼脇方面)にずーっと進んでいくと山側に「沼浦湿原」「オタトマリ沼」、海側に「白い恋人の丘(沼浦展望台)」「沼浦キャンプ場」があるので、その沼浦キャンプ場入口から海側へ入り(草が生い茂っていてちょっとわかりにくい)、坂道を進んだ終点です。

リサ
リサ
沼浦キャンプ場から入って終点の駐車場が「白い恋人の丘」!

ちなみに、この白い恋人の丘は、白い恋人のパッケージというだけではなく、高台から山側を見ると下には「オタトマリ沼」、その向こうには「利尻山」があり、海側を見ると日本海の先に北海道本土が見える景観スポット!

リサ
リサ
行った時は曇りだったから全く北海道本土は見えなかったけどね〜
リサ
リサ
利尻島観光に行くならぜひ行って欲しい!


ここでプロポーズをしてその写真を撮影し、利尻富士町観光協会(鴛泊フェリーターミナル)へ持参すると、白い恋人デザインの「プロポーズ証明書」をもらうことができるみたいです。

リサ
リサ
ちょっと欲しいかも…。まずは相手からだけどな!

オタトマリ沼

名称 オタトマリ沼
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
営業期間 5月〜10月
定休日 11月〜4月は閉鎖
駐車場 あり

白い恋人の丘を出て少し行くと山側に「オタトマリ沼」があります。
オタトマリ沼は、周囲約1kmの利尻島最大の湖沼です。

沼の周囲はある程度遊歩道が整備されているので、湖面に映る利尻山を眺めながら散策できますよ!

リサ
リサ
晴れてると逆さ富士みたいに利尻山が逆さに映るらしい…!?(それは姫沼だったかも?)

ちなみに、このオタトマリ沼の周辺には、利尻島最大の湿原「沼浦湿原」(利尻富士町指定天然記念物)が広がっていて、「三日月沼」などもあります。

リサ
リサ
好きな人はぜひいってみて!
おみやげ屋さんで焼いてる「ほたて焼き」

駐車場付近には、おみやげ屋さん(利尻富士町レストハウス「まっちゃんの店」「海峡鮨 信ちゃん」「わかさんの店」の3店舗と「利尻亀一オタトマリ沼店」)があります。

ここでは、利尻島の特産品やお土産を購入することはもちろん、利尻島グルメ「ホタテ焼き」「うにの軍艦巻き」「熊笹ソフト」「万年雪ソフト」などを味わうこともできますよ。

リサ
リサ
万年雪ソフト、はまなすソフト、熊笹ソフト(とはまなすソフトのミックス)、全てを食べたよ!

万年雪はちょっとシャーベットになってる牛乳ソフト、はまなすはフルーティ、熊笹は笹って味でした。

仙法志御崎公園

名称 仙法志御崎公園(せんほうしみさきこうえん)
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志字御崎
電話番号 0163-84-2345(利尻町役場)
営業期間 5月~10月
駐車場 あり

鴛泊の正反対、利尻島最南端の位置にある仙法志御崎公園ではアザラシがいますよ!

リサ
リサ
餌やり体験もできる!

 


利尻山も、白い恋人の丘や鴛泊で見るのとはまた違った姿を見ることができます。

リサ
リサ
行った時ははまなすが咲いてました〜

ほかにも、公園駐車場にはパン屋さんが出店している時もあるし、おみやげ屋さんもあるので、人気の観光スポットのひとつです。

麗峰湧水

名称 麗峰湧水(れいほうゆうすい)
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志字神磯
駐車場 あり

仙法志御崎公園を出て少しすると道路の山側に湧き水「麗峰湧水(れいほうゆうすい)」があります。
「麗峰湧水」という名前は、雄大で麗しき峰(やま)からの恵みの水ということで名付けられたそうです。


この湧水は、利尻山に降った雨水や雪解け水が山の地面を浸透して、30年余りもの長い年月を経て湧き出しているそうで、自然のろ過装置ともいえる山体を通り抜けているので、飲んでも問題ないそうです!

リサ
リサ
ちなみに、持ち帰り自由なので欲しい人はペットボトルを持っていってもいいかも!

夕陽ヶ丘

名称 夕日ヶ丘展望台
住所 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
営業期間 5月〜10月(雪が降るまで)
駐車場 あり

「夕日ヶ丘展望台」は、ホームセンターニコットの向かいにあります。

 

夕陽ケ丘からみた絶景「礼文島へ沈む夕日」

海側も山側も360度を見渡せる絶景スポットで、夕日が沈む時間にけば、礼文島に沈む夕日が見られますよ!

 


その反対側を見れば、利尻山と鴛泊市街地を一望できます。

駐車場(砂利のところ)から展望台までは、少し急な坂道を登ることになるので、悪天候時は注意が必要ですし、サンダルの人は危ないかも。

ペシ岬

名称 ペシ岬
住所 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
営業期間 5月〜10月(雪が降るまで)
駐車場 なし(フェリーターミナル駐車場へ)

ペシ岬は、鴛泊フェリーターミナルの近くにあるにある標高90mほどの巨大な岩山です。
別名「灯台山」とも呼ばれているそうで、展望台、会津藩士の墓、鴛泊灯台などがあり、頂上までは結構急な坂道を歩くことに。
そのため、サンダルなどで行くと結構危ないですし、悪天候時は足元が危険です

でも、晴れた日には、利尻山、礼文島、北海道本土の稚内市まで見ることができる絶景ポット!

リサ
リサ
ちなみに、1番良いのは日の出の時間!ご来光の名所らしい!


頂上まで行く途中にある会津藩士の墓のでは「令和」の文字に花が植えられていて綺麗でしたよ〜

その他

案内してくれた先輩が微妙な反応をしてきたので行ってませんが、他にも「姫沼(ひめぬま)」や「見返台園地」「富士野園地」などの観光スポットもあります。

リサ
リサ
「見返台園地」や「富士野園地」では、「エゾカンゾウ」の群生地があるみたいで、シーズン中なら絶景間違いないし!

 

また、時間に余裕があればグルメスポットの「ミルピス商店」に行ってみてください!

ミルピスとは利尻島限定の乳酸飲料のこと。
そんなミルピスを売っているお店が「ミルピス商店」なのです。

ちなみにミルピスのお値段は1本350円(瓶を持ち帰るなら400円)となっています。
フェリーターミナル前の施設では、写真の通常の味しか買えませんが、ミルピス商店だと様々な味のミルピスが売っているので、飲み比べを楽しむことができますよ。

名称 ミルピス商店
住所 〒097-0401 利尻郡利尻町沓形字新湊153番地(道道105号線沿い)
電話番号 0163-84-2227
駐車場 あり
口コミ・クーポンなど 【食べログ】ミルピス商店

利尻島の観光中のご飯はどこに行く?ランチはここだ!

笑う門の海老入り卵のチリソース煮

利尻島でのランチタイムにおすすめのお店を、鴛泊・沓形・仙法志の地域別にまとめました。
利尻島へ着く時間や観光に出発する時間はそれぞれ違うと思うので、参考にしてみてくださいね!

利尻島のランチスポットおすすめ8選!リゾバ中に実際に食べたお店をご紹介します!「利尻島でランチを食べるけど、どこがオススメだろう?」 そんな疑問をこの記事では解決します! 私は、リゾートバイトで6〜7月の約...

 

せっかく利尻島に来たけど海鮮系が苦手…という人は、ラーメンを食べに行くのもおすすめですよ!
利尻にいる間に行った美味しいラーメン屋さんをまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

利尻島のラーメン屋さんおすすめ6選!リゾバ中に実際に食べてきたラーメン屋さんをご紹介します!「利尻島でラーメン食べたいんだけど、どこがオススメなんだろう?」 その疑問をこの記事で解決します。 北海道利尻島に旅行で来た...

 

利尻島観光でおすすめのディナーはどこ?飲み歩くのもアリ!

力丸の「鶏皮の唐揚げ」。1つ1つが大きくて美味しい!

利尻島での夜ご飯にぜひ行って欲しい美味しいお店や二軒目以降におすすめのナイトスポットをまとめました。

リサ
リサ
離島だからか結構早めにお店が閉まるので注意が必要
【利尻島夜ご飯】リゾバ中に鴛泊で行った美味しいお店5選とおすすめナイトスポットを合わせて9店をご紹介!「利尻島で夜ご飯を食べるならどこがオススメだろう?」 「宿で夜ご飯を食べタ後、ちょっと飲みに行きたいんだけど...お店は何があるんだろ...

 

利尻島観光でちょっと一休み!温泉に入って休憩してみよう!


利尻島内には大きく2つの温泉施設があります。
観光で疲れた体を休むのに利用してみてはいかがでしょうか。

沓形:利尻ふれあい温泉

館内の休憩所。広くてまったりできます。
名称 利尻ふれあい温泉
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町90
営業時間 午後1時~午後9時(受付は午後8時30分まで)
電話番号 0163-84-2001
料金 大人 550円、小人 200円

沓形にある利尻ホテルの温泉「利尻ふれあい温泉」は、茶褐色の不透明な温泉です。
高温と低温の2種類のサウナがあるので、サウナ好きはすごく楽しめる温泉となっています。

リサ
リサ
お水は、麗峰湧水を飲むことができます!

鴛泊:利尻富士温泉

名称 利尻富士温泉
住所 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町1
電話番号 0163-82-2388
営業時間 6月~8月11:00~21:30、9月〜5月 正午〜21時
料金 大人(中学生以上)500円、中人(小学生)250円、小人(3歳以上小学就学前)150円、高齢者(70歳以上の島民)250円

鴛泊には利尻富士温泉があります。
内湯2種類とサウナ・水風呂、露天風呂があって、透明タイプの泉質です。


休憩室は、掘りごたつの机があり、wi-fiも飛んでいるので、ここで温泉に入る → パソコンするなどのノマド活動や、動画を見てまったりするなどもできますよ。


外には足湯もあるので、サイクリングで疲れた足をゆっくり癒すこともできます。

 

まとめ:夏の利尻はウニが最高!涼しいしリゾバに最適!

とある日の夕方の利尻島某所て「利尻山を独り占め」

利尻島で夏にリゾートバイトを約2ヶ月しましたが、やはりウニがすごく美味しかったです!

リサ
リサ
ウニの他にもホッケやタコなどの海鮮も美味しいですし、なによりかなり涼しい!

地元の愛知県は夏はドチャクソ暑いので、かなり快適に過ごすことができました。
なので、避暑に観光やリゾートバイトに利尻島に来るのはすごくおすすめですよ!

\ 利尻島のリゾートバイトを3分で検索! /

はたらくどっとこむで求人を検索!

 

▼ リゾバ中の生活環境についての詳しい記事はこちら

利尻島でのリゾートバイトで気になる生活環境などについてまとめました。
スーパーやドラッグストア、コンビニがちゃんとありますし、クロネコヤマトの営業所や郵便局もあるので、生活には全然困りませんでしたよ。

北海道利尻島でのリゾートバイトの生活環境はどんな感じ?休日に観光できるスポットはどこ?体験談を元にご紹介します!「北海道の利尻島にリゾバに行きたいor行こうか迷っているけど、生活環境は整っているのかな?」 そんな疑問や不安をこの記事で解消していき...