北海道

北海道礼文島で原付レンタル(レンタルバイク)をする方法!レンタカーより安くおトクに礼文島を観光しませんか?

「礼文島を観光する交通手段を安く抑えて、そのお金をグルメに使いたい!」
そう思う人は、この記事でご紹介するレンタルバイクを利用するのがおすすめです!

 

礼文島は「花の浮島」とも呼ばる日本最北端の観光地です。
ここにしか咲かない植物や、絶景を見るために、たくさんの観光客が訪れています。

しかし、礼文島観光の交通手段はあまりなく、「レンタカーを利用するしかないのでは?」とイメージする人も多いかと思います。
実際に、私もレンタカーしかないと思っていました。

 

でも実は、レンタカーを利用するよりも、安く借りれる「レンタルバイク」という移動手段があるんですよ!

この記事では、レンタルバイクをする方法を、詳しくご紹介していきます!

この記事でわかること
  1. 礼文島でレンタルバイクを利用する方法
  2. レンタルバイクの料金
  3. 礼文島観光の交通手段
  4. 礼文島をレンタルバイクで回る!おすすめ観光ルート
\ 礼文島に行くなら先に宿も予約しておきましょ! /
【じゃらん】 礼文島のホテル・宿の予約

 

礼文島で原付をレンタルバイクする方法とは?



礼文島で観光するときの移動手段として、数に限りがありますが、レンタルバイク(原付の貸し出し)を行なっているところがあります。

具体的には、フェリーターミナルから出てすぐの「Cat☆Rock」というお店です。

リサ
リサ
ほかにも宿泊する民宿やホテルでも貸してくれる場所があるみたいなので、泊まる人は聞いてみてくださいね!

 

ちなみに、原付を返すときは、ガソリンを満タンにしてから返さなければいけません

ガソリンスタンドは、借りるお店のすぐ裏にありますが、

  1. 島のガソリン代は少し高めであること
  2. ガソリンスタンドは、17時ごろまでであること

に気をつけて、観光に行ってくださいね〜!

レンタルバイクは事前に予約すると安心!


礼文島でレンタルバイクを利用する場合、事前に電話で予約するほうが安心です。

観光シーズンは、レンタルバイクもレンタカーも、みんなが使うので借りられない場合もあるためです。

予約せずに行って、当日借りれない!ということになったら、移動手段が全然ないので大変なことになりますよ。

リサ
リサ
礼文島のレンタルバイク「Cat☆Rock」さんの電話番号は「090-7517-1095」ですよ〜!

礼文島のレンタルバイク以外の観光の移動手段は?


礼文島観光の移動手段は、ご紹介したレンタルバイク以外では、レンタカーとバスしかありません。

 

フェリーで礼文島に渡るときに、車を積んでいくこともできますが、料金はあまり安くないですし、コスパでいえばあまりおすすめはしません。
かといって、レンタカーを利用するのは、1〜2人で観光する場合だと、高くついてしまう可能性もあります。

その点、レンタルバイクであれば、1時間1,000円単位で借りることができるので、レンタカーを利用するよりもリーズナブルに観光することができるのです。

リサ
リサ
ちなみに、移動手段として、バスもありますが、正直やめた方がいいです。
主な観光地に向かうバスはあるけど、帰りが、戻ってこれなくなりそうな時間のバスしかないので…。

大人数で観光に行く!という人は、レンタカーを使う方が、早く観光地を回れますよ。

\ レンタカーの予約はココから! /
礼文島でレンタカーを借りる!

 

 

礼文島のレンタルバイクの料金はいくら?

礼文島のレンタルバイク「Cat☆Rock」さんの料金表です。
1泊する場合は、各料金に+500円かかります。

返却するときには、ガソリンを満タンにして返しましょう!(スタンド閉店時は300円支払います)

 


営業時間は「8:00〜17:00」からで、観光シーズン(特に5〜6月の夏など)は予約しないと乗れないので、必ず予約するようにしましょうね!

Cat☆Rockさんの電話番号は「090-7517-1095」ですよ!

50ccのレンタル料金

  • 1時間 1,000円
  • 2時間 2,000円
  • 3時間 2,500円
  • 4時間 3,500円
  • 5時間以上 4,500円

90ccのレンタル料金

  • 1時間 1,500円
  • 2時間 3,000円
  • 3時間 4,000円
  • 4時間 5,500円
  • 5時間以上 6,500円

100cc以上のレンタル料金

  • 1時間 2,000円
  • 2時間 3,500円
  • 3時間 4,500円
  • 4時間 6,000円
  • 5時間以上 7,000円

3弾変則自転車のレンタル料金

  • 1時間 500円
  • 1日 2,000円

電動アシスト付自転車のレンタル料金

  • 1日貸切 3,000円
  • 1時間 700円

礼文島をレンタルバイクで回ろう!おすすめの観光ルート


フェリーターミナルに出てすぐのお店で、原付を借りたら、まずはスコトン岬を目指しましょう!

リサ
リサ
実際に私が礼文島に観光に行って、まわった効率のいいルートをご紹介しします〜!

礼文島にいくときは、日帰りで行って、フェリーの最終便で利尻島に戻ってるので、行けてない観光スポットもあります。
参考程度に読んでくださいね〜!

礼文島おすすめ観光ルート
  1. スコトン岬
  2. スカイ岬
  3. 昼食に海鮮が食べたいなら「あとい食堂」
  4. ラーメンや定食なら「双葉食堂」
  5. 温泉「うすゆきの湯」でまったりしよう!
  6. うのず製菓で礼文まんじゅうをお土産に!

1.スコトン岬(須古頓岬)


まず初めに、スコトン岬にいきましょう!

漢字にすると「須古頓岬」と書く場所で、日本最北限の岬です。(最北端は宗谷岬)

岬から見える小島は、海驢島(トド島)という島で、晴れた日には、樺太(サハリン)が見えるとのこと!

スコトン岬に行くまでの道の景色がとにかく絶景!

リサ
リサ
高山植物も咲いてるので、行くまでの道のりも楽しめます!

そして、実は、スコトン岬に宿があります…!

アザラシの見える宿 礼文スコトン岬というお宿で、お部屋から見える景色は絶景!
夕食は、ウニずくしのメニューとなっているそうです!
駐車場は、スコトン岬の売店のところに停めるため、少し歩きますが、宿の方が荷物を運ぶのを手伝ってくれますよ。

スカイ岬(澄海岬)

スコトン岬の次は、スカイ岬(澄海岬)にいきましょう〜!

リサ
リサ
え!?南国なの!?

ってぐらい透明感のある青色をした海になっています。

5〜6月であれば、この海が見える斜面に、高山植物が咲いているので、海も花も楽しむことができますよ!

海鮮が食べたいなら「あとい食堂」がおすすめ!

海鮮処あといの三色丼。ボタンエビ・イクラ・ウニの三色で3,500円。

スコトン岬、スカイ岬と行った後は、すこし道を戻って…、ってすると、ご飯屋さんがあるゾーンがあります。


お昼ご飯に、海鮮が食べたいなら「あとい食堂」がおすすめですよ!

漁業組合が卸してる?場所で、ウニ丼やボタンエビ・いくら・うにの三色丼などが食べられます!

ボタンエビは、お隣の利尻島では獲れない、礼文グルメです。

リサ
リサ
めっっちゃ美味しいので、お昼ご飯はあとい食堂を推します!

とはいえ、ツアーの観光客の人がお昼ご飯をよく食べる場所なので、時間帯や人数によっては入れてもらえないかもしれません…。

ラーメンが食べたいなら「双葉食堂」へGO!

双葉食堂の味噌ラーメン(左)とラーメン(右)

お昼ご飯に、ラーメンが食べたいなら「双葉食堂」にいきましょう!

リサ
リサ
味噌ラーメンが美味しいですよ!

この双葉食堂は、地元の人に人気のお店なんだそう。

リサ
リサ
のれんがかかってなければ、お休みです〜!

温泉「うすゆきの湯」でまったり

フェリーの1便で礼文島に行って、スコトン岬、スカイ岬と観光して、お昼ご飯を食べると、だいたい14時ごろになります。

フェリーの最終便で利尻島や稚内に帰るとなると、16時にはフェリーターミナルについていなければいけません。
そのため、フェリーターミナルへ戻る時間などを考慮すると、もう1つぐらい観光しに行くか、温泉でまったりして、お土産を買う!という選択肢がおすすめです。

リサ
リサ
個人的には、温泉をおすすめします〜!


礼文島の温泉「うすゆきの湯」は、大人(中学生以上)600円で利用できます。

2種類の内風呂(あつ湯・ぬる湯)とジャグジー、サウナ・水風呂があり、露天風呂からは、利尻富士を眺めることができますよ!

 

営業時間(4月〜9月) お昼12時から午後10時 (受付最終時間9時30分)
営業時間(10月〜3月) 午後1時から午後9時 (受付最終時間8時30分)
住所 〒097-1201
北海道礼文町大字香深村字ベッシュ961-1
電話番号 0163-86-2345
料金 大人(中学生以上) 600円、小学生・幼児 無料、家族風呂(1回50分) 1,000円

うのず製菓で礼文まんじゅうをお土産に買って帰ろう!

温泉からフェリーターミナルに向かうまでに、うのず製菓という和菓子屋さんがあります。
そこで礼文まんじゅうをお土産に買っていきましょう〜!

リサ
リサ
黒糖の味がめちゃ美味しいお饅頭ですよ!
リサ
リサ
個人的には、べこ餅もおすすめです!

まとめ:安く礼文島を観光したいならレンタルバイクがおすすめ!

宿泊しないのであれば、礼文島の観光には、レンタルバイクがおすすめです!

少人数で観光に行く場合、レンタカーだと高くついてしまいますが、原付の場合は、かなりお得に借りることができます。

礼文島は、ウニやエビなど海鮮がすごく美味しいので、レンタルバイクを利用すれば、移動手段を安く抑えて、ご飯にお金を使う!っていう賢いやり方で、旅行をさらに楽しむことができますよ!

リサ
リサ
あといの三色丼、まじで美味しいので食べてみてください!

 

さくっと観光ルートもご紹介しましたが、ほかにも桃岩や北のカナリアパークなど、礼文島には様々な絶景スポットがあります。

リサ
リサ
紹介したルートに、時間があればプラスして行ってみてくださいね!
リサ
リサ
では、礼文観光楽しんでください〜!