メルカリ/ネットオークション

メルカリで最も安くぬいぐるみを発送できる梱包方法について解説!

いらなくなった物を携帯でサクッと売れるメルカリ。
最近CMでもよく見かけるようになりました。

集めてたけど、飾らずにしまってあったぬいぐるみ達…
飾ってあったけどまだまだ綺麗なぬいぐるみ達….を

捨てるぐらいならお金に!と思って出品したはいいものの、
いざ売れたとき、梱包や発送ってどうしたらいいんだろう!?ってなりませんか?

「メルカリ  梱包 やり方」とかって検索して、
メルカリボックス(メルカリについての質問と回答をユーザー同士でできるWEBサイト)を
見ても「ぐ、具体的にどうやってやるんだろう..?( ;´゚д゚)写真ないのかな….」って
つまづいたのが私ですw

今回、小さめのぬいぐるみを
できるかぎり家にあるものを使用し、
紙袋で梱包し、普通郵便(定形・定形外)で発送しました
ので
写真付きで解説していきたいと思います〜! (*`・ω・´)

なぜ梱包するの?

まず、梱包の目的は、
買ってくれた人の手元へできるかぎり安全に良い状態で届けることです。

濡れたり、傷ついたり、壊れたりしてしまうとクレームや低評価に繋がり、

低評価がたくさんつくいていると
「うわあ、この人低評価ばっかりだ。。買うのやめとこ….(汗)」と
他の商品を買ってくれなくなります…。

そうならないために緩衝材(プチプチ)で損傷を防いだり、
ビニール袋などで包むことにより、雨などによる水濡れを防ぐことが大切
なのです
( 」゚Д゚)」

今回は、ぬいぐるみ(比較的やわらかいもの)の梱包なので
緩衝材(プチプチ)を使わず、水濡れ対策のみの梱包となっています〜。

梱包に必要なもの(使用したもの)


今回、梱包で使用したものはコチラ。

・紙袋(2枚/薄手の紙袋だけだと発送中に破れる可能性があるため。)
・食品用サランラップ
・ガムテープ
マスキングテープ
メモ(メッセージを添えるため)
・ポールペン
・ハサミ(写真に入れ忘れました)

青文字がメルカリ用に購入したものですが、
ほとんど家にあるものを使っています。

マスキングテープは百均にも売っていますし、
すぐ無くなるものではないので買っておくと便利です。

梱包を丁寧にすることは、すごーーく大切なのですが、
あまりそこにお金をかけると利益が減ってしまうからです….。
せっかく売れても、手数料とか送料があるので….><

出品していた物が売れたら。次は梱包作業!


出品していたポケモンのぬいぐるみ。
まとめ売りではなく一個ずつの販売です。

今回は真ん中のロトム(カットロトム/芝刈り機)を購入していただきました!

1、水濡れ対策にビニールで包もう!


雨などで水に濡れるのを防ぐため、
服やグッズを買ったときのショップのビニール袋をつかったり、ラップを使って包みます。

ぬいぐるみだから干せば乾くとはいえ、
せっかく買ったものが濡れて届いたら嫌ですよね。


今回、ショップのビニール袋がなかったのでラップで代用しました。

不器用なのもあり、かなり不恰好な感じになっています(´・_・`)
(ラップを使用することは、発送後でしたが先方に伝え済です…orz)

ショップの袋がない場合、OPP袋などを使用するのもいいかもしれません!
ラップはちょっと…という方はOPP袋おすすめです〜
ロハコなら安く買えますよ★
参考:ロハコ アスクルオリジナル OPP袋(テープなし) A4 透明袋 1袋(100枚入)

2、紙袋でつつむ!


ラップで包んだぬいぐるみを紙袋へ。
(私はメッセージカードをつけるようにしていますが、つけなくても良いようです。)


マスキングテープやクリップ、ピンなどをつかって仮止めし、
なるべく綺麗に商品のサイズギリギリまで折ります。

袋の中の余白で商品が発送中に動かないようにするため

サイズによって送料が変わってくるためです。

なるべく小さく、商品ギリギリのサイズにするのがポイント!

そして、ギリギリまで小さくしないと次の2枚目の紙袋に入れるときに
大きくなってしまい、梱包が大変になってしまいます。

3、少し丈夫な紙袋に入れてガムテープでとめる


さっき入れた紙袋は薄くて発送中に破れそうなので
それよりも少し丈夫な紙袋に入れて二重梱包します。


これをさっきのようにできるだけ丁寧に、ギリギリまで小さく折ります。
中の紙袋サイズギリギリまで折って、仮止め。

この袋で購入者さんへ送るため、
さっきよりも丁寧にやるのがポイントです!


今度は袋の口をガムテープでとめます。
これに購入者さんの住所を書いた紙やシールを貼って発送します。

これで梱包は完成です!

他にも何個か発送する商品があったので
間違えないように付箋で何が入っているか貼ってあります(笑)

こうやって間違えるのを防止するのも1つの手です〜!

梱包が終わったら発送しよう!

今回の発送方法は普通郵便(定形・定形外)なので郵便局へ行きます。

郵便局の営業時間は大体9時〜17時。
大きいところだと19時までやっているみたいですが、
場所によるみたいなので「郵便局 〇〇(住んでいる場所) 営業時間」で
検索してみましょう!

窓口で梱包した商品を出す

窓口で「これ送りたいんですけど….」と言うと
測りではかって送料を教えてもらえます。


住所を書いて商品に貼るシールを渡されたので、
購入者さんの住所を記入して商品をいれた紙袋に貼ります。
このとき、自分の住所もちゃんと書きましょう。

宛先を書くシールは、場所によってもらえる・もらえないがあるのかもしれません。
その場合は、宛先と名前を紙に書き、のりやセロテープで張り付けて持っていきましょう!
(その紙はノートの切れ端、広告の裏、付箋でもOK!
発送時に落ちない様にしっかり貼りつけましょう)

通郵便で発送ののとき、宛先の住所はどこにあるのか?

宛先の住所は、購入者の方がお支払いを完了すると
取引画面の下のほうに住所が表示されます。

ページを1番したの方までスクロールするとこの辺にあります。

送料のお支払いはその場で!

ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を使うときは
手数料と一緒に売り上げから引かれますが、
普通郵便の場合、窓口で出すときに支払います。

今回のぬいぐるみは139.5gで290円でした。

50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 290円
250g以内 340円
500g以内 500円

普通郵便での発送は重さで送料が決まりますので
この表を参考にしてみてください (*`・ω・´)ノ

メルカリで売れた商品を普通郵便で発送する理由

今回、ぬいぐるみを普通郵便で発送しました。

普通郵便は追跡も補償もないので、トラブルが起きやすいです。

普通郵便で発送するメリットとデメリットも解説したいと思います。

普通郵便で発送するメリット


送料の値段の安さです。

A4サイズ、厚み3cm以内で収まるのであれば、
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)で175円
らくらくメルカリ便(ネコポス)で195円で送ることができます。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは380円(+箱代65円)ですが、
薄型専用にぬいぐるみは入らないですし、
専用ボックスでも幅が5cmなので入りません…><

それ以上の大きさになってしまうと
宅急便サイズとなり、ゆうゆうメルカリ便もらくらくメルカリ便も
600円以上
かかってしまいます。

ですが、今回の発送のように
商品がぬいぐるみ(あまり重たくないもの)であれば
重さで送料が決まる普通郵便の定形外発送はとても安く送料が抑えられる
のです!

50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 290円
250g以内 340円
500g以内 500円

250g以上でも500g以内であれば送料500円。
宅急便を使うと最低600円かかるので、
小さなぬいぐるみなど軽くて小さめの物を送るときは
普通郵便の送料のほうがかなりおトクです!

普通郵便で発送するデメリット

しかし、もちろん普通郵便を使用するデメリットもあります。

1、追跡がない

2、保証がない

3、匿名配送ではない

この3つが発送トラブルの原因となるようです。

1.追跡がない

「商品が届いてないです!!」というトラブルにつながる恐れがあります。

宅急便では、送った商品がどこにあるのか追跡番号を使って確認することができます。
普通郵便では追跡が無いので「届いてない!」と言われる可能性があります。

届いてない!と言われたときの対処法としては、
最寄りの郵便局で追跡調査申請を提出し調査してもらう
ことができます。

また、切手の料金不足などの可能性もあるので
必ず郵便局窓口から発送することも予防につながります。

また、あまり考えたくはありませんが….
購入者さんが悪い人だった場合、届いているのに受け取り通知をせず、
届いてない!と言ってくる方もいるようで、
あなたの個人情報を第三者(郵便局)に教えますよ?という意味を込めて
「こちらで調査依頼を致しますので、
○○様の住所氏名を郵便局側にお伝えする事になりますが…」と聞いてみると
翌日すぐに受け取り通知が来たというパターンもあるようです…笑
(メルカリボックスの回答で経験談が書かれていました。)

また、マンションへの発送だと違う部屋にポストインされる可能性もあるようで、
この場合は郵便局にクレームを入れればいいようです。

通常の料金では追跡がありませんが、
送料にプラス160円で特定記録という追跡機能使うことができるようです。

不安だったり心配な方は、
郵便局窓口から発送し、そういった機能を利用するのもよいかもしれません (*`・ω・´)

2.保証がない

ゆうゆうメルカリ便 や らくらくメルカリ便は保証がついていますが、
普通郵便(不定形)では保証がありません。

なので、出品者側が
ワレモノだったらワレモノと封筒に書く
とか
緩衝材を使って損傷しないように包装する必要があります。


最近は100円均一ショップなどで写真のような
緩衝材つきの封筒も売っているようです。

3.匿名配送ではない

調べたところ、
匿名配送でないがゆえに起きたトラブルは
見かけませんでした。

これはメルカリ以外でもフリマやオークションでも言える話ですが、
見ず知らずの人に住所を教えるのは少し怖いですよね…。><

調べて読んだ回答でも
私が今回発送に選んだ理由も「安いから」で、
それ以外のことは考えたことはない
という回答を見かけました。

出品者、購入者とのメッセージのやりとりで相手を見極め
相手を信じて普通郵便で発送するか

どうしても住所バレが恐ければ、送料が高くついてしまいますが…、
匿名配送(ゆうゆうメルカリ便 か らくらくメルカリ便) を使った方がいいと思います。

ぬいぐるみ売れたときの梱包、発送 〜まとめ〜

今回は、メルカリで最も安くぬいぐるみを発送できる方法と
梱包の仕方についてまとめてみました!

〜梱包〜
1、水濡れ対策でビニールで包む
2、紙袋にいれる
3、ガムテープでしっかりとめる
(宛先を紙袋に書く)

〜発送〜
1、郵便局の窓口に持っていく
2、送料を現金で支払う

なるべく安く発送するには、普通郵便を使って
できるだけ家にあるもので梱包してみてください!

少しでも多く利益を出しながら断捨離していきましょう★