メルカリ/ネットオークション

メルカリで本が売れたときの梱包のやり方と発送について解説!

いらなくなった物を携帯でサクッと売れるメルカリ。
最近CMでもよく見かけるようになりました。
私はメルカリで、
定価1,512円の本を1200円でメルカリで売りました。

読み終わった本やずっと前に買った漫画を売りたい!って思っても
「買取ショップへ行くのがめんどくさい…」って思ったり。

今はインターネットで申し込み、家まで宅配業者に取りに来てもらって
買い取ってもらう!というやり方もあります。
参考:【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

が、、、
そうやって売っても本10冊で300円とかで、すごい安かったり(^q^)

梱包と発送の手間があって少し面倒ですが、
それよりも高く売る方法がメルカリです!

私は定価1,512円の本を1200円でメルカリで売りました。
(手数料と送料を引いて905円の利益です。)

ほかにも、買取ショップじゃ買い取ってくれないような
5、6年前に買った検定の問題集が売れました!

しかし、いざ売れると「どうやって梱包するんだろう?」ってなりませんか?
「メルカリ  本 梱包」って検索して、
メルカリボックス(メルカリについての質問と回答をユーザー同士でできるWEBサイト)を
見てもよくわからなかったり。

今回、できるかぎり梱包コストを落とすことを目標にして
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)にて発送しましたので
写真付きで解説していきたいと思います〜! (*`・ω・´)

なぜ梱包するの?

まず、梱包の目的は、
買ってくれた人の手元へできるかぎり安全に良い状態で届けることです。

濡れたり、傷ついたり、壊れたりしてしまうとクレームや低評価に繋がり、

低評価がたくさんつくいていると
「うわあ、この人低評価ばっかりだ。。買うのやめとこ….(汗)」と
他の商品を買ってくれなくなります…。

そうならないために緩衝材(プチプチ)で損傷を防いだり、
ビニール袋などで包むことにより、雨などによる水濡れを防ぐことが大切
なのです
( 」゚Д゚)」

梱包に必要なもの(使用したもの)


今回、梱包で使用したものはコチラ。

・A4サイズ茶封筒
・食品用サランラップ
・ガムテープ
マスキングテープ
メモ(メッセージを添えるため)
・ポールペン
・ハサミ
・ショップの袋(写真に入れ忘れました)

青文字が買ったものです。

マスキングテープは百均にも売っていますし、
すぐ無くなるものではないので買っておくと便利です。

A4茶封筒はコーナン(ホームセンター)にて100枚598円で購入しました。
百均にもありますが、キャンドゥだと10枚で100円、ダイソーで13枚100円なので
1枚約6円で買えます。

梱包につかう物のコストを下げるのは、
手数料とか送料があるので利益が減ってしまうからです。

ネットではロハコで同じ値段で買えるようです!
近くにコーナンが無ければ他にもメルカリで使えるものもありますしロハコで買ってみるのはどうでしょうか。
参考:アスクル オリジナルクラフト封筒 角2(A4) 茶 100枚

出品していた物が売れたら。次は梱包作業!


今回、買ってもらえたのは
2010年から2013年に購入した検定の問題集です。
2冊セットで販売しました。

1、発送中の折れを防ぐためにラップでピッチリ包もう!


この写真のようにカバーと本の本体がズレていると、
購入者さんへの手元へ届くまでに折れてしまったり、
カバーが折れて傷がついてしまったりします。

「おトクに買えた〜!」と届くのが楽しみにしていた本が、
届いたとき折れていたらイヤな気持ちになりますよね( ´・ω・`)

なので、発送中にズレないようにビッタリ動かないようにする必要があります!

メルカリボックスで調べたところ、
OPP袋や緩衝材(プチプチ)を使って梱包する方が多いみたいですが、
買わないとそんなのない!ので、
わたしはサランラップを使いました。(コスト削減です笑)

カバーと本の本体を綺麗に合わせてから
ピッタリ合わせて丁寧に巻いていくのがポイント
です!

これで発送中にカバーとズレることはなくなりました!

2、水濡れ対策にビニールで包もう!


本は紙で出来ているので水濡れはご法度です。
買い物したときにもらえたショップのビニール袋などを取っておくと買わずにすみます!

ない場合はOPP袋などを利用するのも手だと思います。
ロハコで売っているみたいです。
参考:アスクルオリジナル OPP袋(テープなし) A4 透明袋 1袋(100枚入)


角をできるだけピッタリ合わせて包むと
この後で紙袋にいれるときラクですよ〜!

3、A4の茶封筒にいれよう!


A4の紙袋に入れてガムテープで封を閉じます。

ネコポスもゆうパケットもA4サイズで厚さ3cm以内でなければならないので、
今回はわりとギリギリです(汗)

200円以内の送料で発送できるので、
3cm以内にできるだけ収まるように梱包するのがポイントです。

梱包が終わったら発送しよう!

今回は、ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)にて発送したので郵便局へ行きます。
(コンビニ・ローソンでも可能です)

郵便局の営業時間は大体9時〜17時。
大きいところだと19時までやっているみたいですが、
場所によるみたいなので「郵便局 〇〇(住んでいる場所) 営業時間」で
検索してみましょう!

コンビニなら24時間営業ですし、時間を気にせず行けますね!

窓口で梱包した商品を出す

窓口で「メルカリの発送したいんですけど〜」と言って
取引画面からQRコードを出します。

ピッと読み込んでもらって
商品を渡せば完了です!
(場所によっては商品に貼る袋と印刷された紙を渡され自分で貼ってから
窓口に渡す場合もあるかもです。)

送料の支払いは売り上げから引かれるので
財布を出す必要はありません。

メルカリで本が売れたときの梱包、発送 〜まとめ〜

今回は、メルカリで最も安く本を発送できる方法と
梱包の仕方についてまとめてみました!

〜梱包〜
1、カバーと本体がズレないように固定する
2、水濡れ対策にビニールにいれる
3、A4サイズ茶封筒にいれガムテープでとめる

〜発送〜
1、郵便局の窓口(またはローソン)に持っていく
2、取引画面からQRコードを見せ、商品を渡す

なるべく安く発送するには、
ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)が送料175円で発送できるのでオススメです。
(らくらくメルカリ便/ネコポスはサイズは同じですが送料195円になるため。)

梱包はわたしのように食品用ラップを使うなど、
できるだけ家にあるもので梱包してみてください!

少しでも多く利益を出しながら断捨離していきましょう★