リゾートバイト

【リゾバ体験談】北海道利尻島でリゾキャバ!具体的に何してるの?生活環境は?全部ぶっちゃけます!

「夏は北海道で避暑したい!よし、北海道でリゾキャバやろう!」
そんなノリで、北海道の利尻島にリゾキャバに来た筆者のリサ(@risa_richa)です。
利尻島のリゾキャバやりたいけど、「実際どんな感じなんだろう?」という疑問を解決していきますよ!

 

私のように、夏は北海道のリゾキャバに興味を持っても、疑問や不安に思うことってたくさんありますよね。

例えば…、

  • 北海道の他のリゾートバイトとリゾキャバは何が違うの?
  • 持って行った方がいいものとかある?
  • 北海道のリゾキャバはどこがあるの?
  • どんな仕事内容?お客さんはどんな人?
  • 北海道リゾキャバの生活環境はどんな感じ?スーパーとかあるの?
  • 観光したいけど、周りの観光地は何がある?

などなど、私も実際に利尻島に来るまで、めちゃくちゃ不安に思うことがたくさんありました…笑


そこで、この記事ではそんな疑問や不安を、実際に利尻島でリゾキャバを1ヶ月半やった私がその経験を元に解決していきますよ!

具体的には、

  1. 北海道のリゾキャバは何あるのか?
  2. 北海道のリゾキャバの特徴
  3. 利尻島でリゾキャバできるお店
  4. 北海道のリゾキャバに持って行った方がいいもの
  5. 北海道利尻島のリゾキャバの実態
  6. 利尻島でのリゾキャバ中の生活環境
  7. 周辺の観光地はなにがあるか

この順番に重要なポイントだけをご紹介していきます!

ちなみに、リゾキャバとは、リゾートキャバ嬢の略で、離島キャバクラ(離島キャバクラ嬢)とも言われるリゾート地のキャバクラで働くキャバ嬢のこと。

そんなリゾキャバを初めてやる人は、リゾートバイト専門の派遣会社ヒューマニックから求人に応募するといいですよ!

私もヒューマニックから応募しましたが、いく前に担当の人にお店や現地の雰囲気がどんな感じか教えてもらえますし、働き始めてからもし何かあった場合にも気軽に相談に乗ってもらうことができます。

リサ
リサ
初めてリゾキャバするときって、めちゃくちゃ不安じゃないですか。マンツーマンで対応してもらえるので、すごく心強かったですよ!
\ 1分でヒューマニックに無料登録! /
北海道のリゾキャバ求人を検索!

 

北海道のリゾキャバ(リゾートバイト)は何がある?

引用:リゾバ.comHPより引用

まずはじめに、北海道のリゾキャバは、利尻島にしかありません。
(追記:聞いた話によると、どうやら礼文島にもリゾキャバできるお店があるっぽいです…!)
北海道内での普通のリゾートバイトは、画像のように北海道内の約25箇所の観光地でのお仕事があります。
その求人のほとんどが、ホテルのフロント業務や仲居、ホールスタッフなどとなっていて、中にはゴンドラや気球のスタッフなどの面白そうな求人となっていますよ。

リサ
リサ
「暑い夏は涼しい北海道でリゾバ!」とか最高ですよね〜!

ちなみに、リゾキャバの求人は、利尻島しかありませんが、普通のリゾートバイト求人は、利尻島内のホテルや観光スポットのお土産屋さんのスタッフなどがあります。

 

リサ
リサ
では具体的に、そういった普通のリゾートバイト求人とリゾキャバの求人の違いは何なのか?と気になる人もいると思うので、次でご紹介していきます〜!

北海道のリゾキャバの特徴とは?普通のリゾバ求人と何が違う?

ここでは北海道利尻島のリゾキャバ求人と、北海道内の普通のリゾートバイト求人の違いを紹介していきます!

リサ
リサ
リゾキャバもリゾートバイトの1つなので、寮費・水道光熱費は無料ですよ〜!

時給が高い



他の北海道内のリゾートバイトの求人とリゾキャバ求人の1番の違いは、時給が高いことです。

北海道のリゾートバイトを探すとき、はたらくどっとこむリゾバ.comで調べたんですけど、大体920円ぐらいから高くて1,200円の時給の場所がほとんどだったんです。
働く時間はシフトにもよりますが、大体8時間以上。
その一方、利尻島のリゾキャバは、時給1,400円で、勤務時間は20時から0時の4時間でした。(とはいえ、忙しい時は1時半まで仕事した日もあります)

リサ
リサ
「個人的には、ライターの仕事もしてるので、あんまり長時間働きたくない…」という気持ちが強かったんですよね〜

リゾキャバはナイトワークのお仕事なので、勤務時間は夜の4〜5時間で、昼間は自由に過ごせます。
私のようにダブルワークの人は、「昼間仕事して、夜はリゾキャバ!」という生活もできますし、ダブルワークじゃなくても、観光に行ったりご当地グルメを楽しんだり、部屋でごろごろ過ごしたり…と、かなり自由に過ごすことができます。


こうした他の北海道内のリゾバ求人よりも時給が高くて、勤務時間が短いことが、リゾキャバ求人の1番のメリットだといえるでしょう。

北海道以外のリゾキャバ求人も、ヒューマニックから「ナイトワーク」で検索すると出てきますよ。ぜひ探してみてくださいね!

 


まかないは無い!自炊か外食の2択!

普通のリゾバ求人だと、寮費無料でまかないがついてくる場所がほとんどですが、リゾキャバはまかないがありません
なので、食事は寮のキッチン使って自炊するか、周りに飲食店があるので、そこにご飯を食べに行くかの2択になります。

あとで詳しく載せていますが、徒歩15分ぐらいの場所にスーパーが、5分ほどの場所にセイコーマート(コンビニ)があり、寮にはお皿や調理器具が揃っていたので、自炊するのには困りませんでした。

また、周りにランチをやっている店や飲み屋もあるので、お店の他の女の子とランチに行ったりしましたし、お客さんと仲良くなると連れて行ってもらうこともありますよ!

リサ
リサ
実際にお客さんに車だしてもらって、連れ行ってもらって、そば奢ってもらいました…笑

 

ほかにも、同伴(どうはん)出勤といって、お店に出勤する前にお客さんとご飯を食べて出勤することもありました。

リサ
リサ
まかないは出ないし、その分の食事手当のようなものもありませんでしたが、全然困りませんでしたよ!
リサ
リサ
もちろん、ランチや同伴は、絶対に行かないといけないわけじゃなく、自分が行ってもいいと思った相手と行けば大丈夫ですよ〜!

短期間OK!


リゾキャバ求人の魅力であり、他のリゾバ求人との違いは、短期間でもOKなところです。

普通のリゾートバイト求人だと、最低でも2ヶ月とか3ヶ月以上働かないといけない場合がほとんどですし、求人によっては「●月から〜」など働き始める期間が決まってしまっています。
その点、リゾキャバ求人は、寮などに空きがあればそれ次第で、随時働くことができて、最短2週間からでもOKとなっています。

どんな仕事も、働いてから「この仕事合わない…」とか「職場の人間関係が合わなかった…」ってなる可能性がありますよね。

リサ
リサ
これは、実際に働いてみないと全く分からないことですよね〜

 

その一方で、リゾキャバは、寮の空きさえあればすぐ働けて、最短2週間からOKなので、やってみて「できそうだな〜!」と思ったら延長すればいいですし、合わなかったら「2週間だから、その期間だけ頑張ろう…」と我慢できるので、気持ち的にも楽に働くことができますよ。

そのほかにコチラ記事では、リゾキャバをやってみて感じたメリットはもちろん、デメリットもご紹介しているので、やろうか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね!
(参考:リゾキャバ(離島キャバクラ)とはどんな仕事?メリット・デメリットも合わせて徹底解説します!)

リゾキャバ(離島キャバクラ)とはどんな仕事?メリット・デメリットも合わせて徹底解説します!憧れのリゾート地で遊びながら滞在し、お金を稼ぐことができるリゾートバイト。 なかでも、リゾートバイトのナイトワークであるリゾキャバは、...

 

北海道利尻島のリゾキャバできるお店は2店舗!

引用:リゾバ.comHPより引用

北海道でのリゾキャバ求人は、利尻島のお店しかありませんが、その利尻島の中で2店舗のお店でリゾキャバすることができます。

リサ
リサ
利尻島内には、他にもスナックやバーがいくつかありますが、女の子が働けるお店は次の2つですよ〜!

派遣会社を通すと事前に情報が聞ける!

引用:リゾバ.comHPより引用

どちらもヒューマニックのリゾバ.comで求人が出ているので、事前に担当者に話を聞くことができますよ!


どちらも時給は1,400円ですが、今までに行った女の子から聞いた情報などを教えてくれるので、実際にどんな感じなのかを事前に知ることができます。

ほかにも、働いてからも相談に乗ってくれたりするので、初めてリゾキャバする人は、ヒューマニックから行くのをお勧めします。

\ 1分でヒューマニックに無料登録! /
北海道利尻島のリゾキャバ求人を検索!

 

北海道のリゾキャバに行く前に!持ち物を準備しよう


6月上旬に北海道の利尻島にリゾキャバにきましたが、普通に寒い!!!となりました。

「上着を持ってこればよかった…」とものすごく後悔したので、その経験から、「持ってきたほうがよかった!」と思ったものや、荷物準備のときにおすすめの行動などを紹介していきます。

もし利尻にリゾキャバ行こうかな?と思っている人は、参考にしてみてくださいね!

リサ
リサ
普通に利尻島にリゾートバイトに行く場合も参考になるかも!

荷物は事前に郵送すると楽!

まず、大きな荷物は事前に郵送するとめっちゃ楽ですよ!
郵便局とヤマトが近くにあるので、帰るときも郵送しちゃいましょう。

事前に郵送するのにおすすめなのは、洗剤や生理用品などの日用品です。

 

他のリゾキャバに行ったことないので、他の離島のことはわかりませんが…、利尻島は離島だからか、地元(愛知県)で生理用品やシャンプーなどの日用品を買うのより高いなと感じました。

生理用品は1ヶ月に1度しか使いませんが、必ず使うものですし、洗濯ときに使う洗剤や、ボディソープやシャンプーなどは、ほぼ毎日使う消耗品ですよね。
いくら寮費や水道光熱費が無料で、他のリゾバより時給がいいとはいえ、安く買えるなら地元で安く買って郵送するほうがお得だと感じました…。

リサ
リサ
とはいえ、ネット通販などを利用しても全然届くので、通販で安く買うのもアリだと思いますよ〜!
リサ
リサ
私はこの辺を節約して、観光とかにお金使いたい派なので、郵送をお勧めします!

思ってるより寒い!上着や長袖の服を!


北海道は思ってるより、かなり寒いです!

なので、上着はもちろん、長袖の服を数枚持っていきましょう。

リサ
リサ
6月上旬に地元愛知県から北海道へ行きましたが…、名古屋25度だったのが札幌の時点で15度で、10度低くてめちゃ寒かったです。

最近北海道も暑いし、どうせそんな寒くないやろ!と思って、半袖の服ばっかり持ってきてしまったので、寒さに震えましたね…。

また、7月中旬あたりからお盆ぐらいまでは、25度(最高30度いくかいかないか)ぐらいで暑くなりますが、お盆を過ぎるとガクッと寒くなりますし、雨が降っても気温が下がります。

リサ
リサ
冬にはもちろん雪が積もります。吹雪で道路が通行止めになる…とかもあるみたいですよ。

利尻島(とお隣の礼文島)は、北海道の最北の離島なので、避暑には最適ですが、正直寒いので、上着や長袖の服を持っていったほうがいいですよ!

北海道利尻島のリゾキャバの実態

6月からしばらく利尻島で過ごし、実際にリゾキャバをやってきたので、その実態を暴露していきます〜!

具体的には…

  1. リゾキャバの仕事内容
  2. どんな人がお客さんで来るのか?

などをご紹介していきますね!

リゾキャバの仕事内容とは

リゾキャバの仕事内容は、普通のキャバクラと同じで、

  • 接客(お客さんとしゃべる)
  • お酒を作って提供
  • (メールやLINEで営業)

などになります。

具体的に仕事の流れをいうと、

  1. 出勤して、お客さんがいなければ待機(このとき携帯を触っていてもOK)
  2. お客さんがきたら、席に案内して、おしぼりを渡す
  3. お通しとコースターを出して、ドリンクを聞く
  4. オーダーされたドリンクを提供
  5. 自分も飲み物をいれてももらって、お客さんと楽しく会話
  6. ママの指示で他のテーブルに移ったりする

という感じです。

ほかにも、

  • お客さんがトイレから戻ってきたら、おしぼりを渡す
  • お酒がなくなってきたら新しく作る(または、そそぐ)
  • タバコを吸うときは火を付ける

など、その場をみて行動したり、トークしてお客さんを楽しませる感じです。

リサ
リサ
あとはカラオケ歌ったりとかするかも!

お店の雰囲気

 

リサ
リサ
これは、スナックマリエの店内の写真!

 

リサ
リサ
一方、ピアスの店内はこんな感じです。

どちらも、カウンターといくつかのボックス席があり、店内は結構広いですね〜。

どんな人がお客さんで来る?



お客さんは、漁師さんなどの地元の人と、観光で利尻島にきた人でした。

リサ
リサ
「マツコ会議でみて、利尻きたから来たよ〜」っていう方もいました!

 

ちなみに、マツコ会議などで結婚する人が多いって言われてるけど、地元の人からするとやっぱり、島って出会いがあまりないんですよね。

その点、ピアスやマリエには、島外から女の子が働きに来るので、そこで出会って、お付き合いして〜…という人が多いみたいですよ。

リサ
リサ
利尻は漁師さんが多いのでタコとかよく持ってきてくれたこともありました…!

北海道利尻島のリゾキャバ中の生活環境

利尻のリゾキャバ中の生活環境(スーパーや飲食店など)がどんな感じかご紹介していきます!

リサ
リサ
大体ほとんどが徒歩15分ぐらいの場所にあるので、生活は全く困りませんでしたよ〜!

コンビニは徒歩5分の場所!

まず、コンビニ(セイコーマート)は徒歩5分ぐらいの場所にあります。

リサ
リサ
セイコーマート(通称:セコマ)は、北海道にあるコンビニです!

離島のコンビニなためか、野菜やお肉などの生鮮食品がたくさん売っていますよ。
セイコーマートのカードを持っていると、安くなるキャンペーンなどもよくやっていて、毎週水曜日は1番卵が安いです!

ちなみに、営業時間は23時までで、本島と違って、24時間やっていないので注意が必要です。

スーパー兼ホームセンターも近くにある


ホームセンター兼スーパーのニコットが徒歩15分ぐらいの位置にあります。

リサ
リサ
車を借りると一瞬でつきます!

肉とか野菜とか、調味料とかは基本的にここで買いました!
とはいえ、やっぱり離島なので、野菜はちょっと高い気がします…。

リサ
リサ
あと、肉も鶏肉や豚肉はあるけど、牛肉はあんまり見なかったですね〜。
リサ
リサ
18時以降になるとお肉などに半額シールが貼られるので、半額でかって冷凍庫に入れてやりくりとかしてました〜。

ちなみに、ニコットに行く途中にある「かんださんの店」は野菜が安いです。

リサ
リサ
チラシが入る日などによっても、安い日が違うみたいです!

ニコットやセイコーマートで買うとキャベツ人玉300円近くするのに、ここで99円で買ったりとかしてました。

リサ
リサ
できるだけ安く済ませたい〜という人は、ニコットに行く前と後にかんださんの店にいって、値段を比べて買うといいかも!
リサ
リサ
ほかにも、かんださんは野菜が安いだけじゃなくて、調味料なども充実してますよ

ドラッグストアーは車で15分ぐらい



サッポロドラッグストアー(通称:サツドラ)が、車で15〜20分ぐらい沓形(くつがた)の方にいくとあります。

0の日はポイント5倍!とか、期間限定で●円!など安くなってるときもありますし、洗剤などの生活用品はサツドラで買う方が安いかも。

リサ
リサ
ニコットだと135円のやきそば弁当(北海道にしかないカップ麺の焼きそば)を98円とかでサツドラで買ってましたw

温泉も近くにあるよ!

徒歩10分ぐらいの位置に温泉「利尻富士温泉」があります。

リサ
リサ
1回500円で入浴できますよ!

窓口で買える回数券は11枚で5,000円なので、何回も行くなら回数券を買う方がおすすめです。

ちなみに、内湯2種類とサウナ・水風呂、露天風呂があります。
休憩室は掘りごたつの机もあって、wi-fiも飛んでいるので、ここで温泉に入ってから、パソコンしたり、動画見たりとか…ノマドしたり、ゆっくりするのも良さそう!

また、温泉のとなりに室内プールもあります。
ウニや海鮮などなど、利尻って美味しいものがありすぎて太るんですよね…。
水着を持ってきていたら、プールで運動できたな〜と思いました。

リサ
リサ
プールで運動しようかな〜と思う人は、水着を持ってくるのをおすすめします!

美味しいご飯屋さんがいっぱい

徒歩圏内だけで、中華料理、和食、カレー、ラーメン…などお店がたくさんあります。

料理が苦手で自炊ができなくても、ランチも居酒屋もたくさんあるので、全然大丈夫ですよ!

休日にはお隣の礼文島や利尻観光を楽しめる!

礼文島のスカイ岬


休日や昼間には、お隣の礼文島に行ったり、利尻島を1周したりして観光を楽しむことができますよ!

礼文島へはフェリーで片道910円(40分)で行くことができます。
ウニは利尻島でも礼文島でも獲れますが、ボタンエビは礼文島でしかとれません。
あとい食堂のウニ・イクラ・ボタンエビの三色丼とかめちゃおすすめですよ〜!

リサ
リサ
利尻島でリゾキャバした1ヶ月半の間に3回礼文島いきました笑

詳しくはこの記事にまとめてあるので、参考にしてみてくださいね!
(参考:礼文島観光のおすすめスポットはどこ?実際に行って気に入った場所のみをご紹介します!

礼文島観光のおすすめスポットはどこ?実際に行って気に入った場所のみをご紹介します!「礼文島にいきたいけど、おすすめの観光スポットはどこ?」 そんな疑問にお答えします! 花の浮島とも呼ばれ、他では見られない高...

まとめ:北海道利尻島のリゾキャバは避暑におすすめ!離島暮らしを満喫しよう!

白い恋人のパッケージは、利尻島の利尻富士!

リゾキャバの仕事は、人によって合う・合わないがありますが、短期(1ヶ月ぐらい)なら、程よく離島暮らしや観光地を満喫できますし、夏はかなり涼しいので、夏の利尻島でのリゾキャバはかなりおすすめだと思います!

利尻島にくる機会ってなかなかないですし、旅行で来てもグルメや観光地を全部回るのってなかなかできませんよね。
しかし、リゾキャバなら、ある程度滞在するので、休みの日に観光に行って、行けなかったところは次の休みに〜とかもできるので、観光地やグルメを満喫することができます!

リサ
リサ
貝類が苦手で、利尻島きて初めてウニ食べましたけど、めちゃ美味しかったです!
リサ
リサ
夏はめちゃ涼しいので、ぜひ利尻島でリゾキャバしてみてくださいね!

 

ちなみに、初めてリゾキャバする人やまたちょっと不安…という人は、まずは1〜2週間の短期で来て、延長していくのがおすすめです!

ヒューマニックのリゾバ「リゾバ.com」なら、担当者さんに事前に勤務先や寮の雰囲気、勤務地の様子などを詳しく聞くことができますし、もし働いてから、仕事が合わなかったとしても、担当者に気軽に相談できる環境になっていますよ。

初めてリゾキャバをやる!という人は、ぜひヒューマニックのリゾバ.comから求人を探してみてくださいね!

\ 1分で簡単登録!ココをクリック! /
ヒューマニックのリゾバ.comのHPはココから!