リゾートバイト

【経験談】八丈島のリゾートバイトの生活環境はどんな感じ?休日の過ごし方は何がある?実際に住んでみた良い点と悪い点も合わせて紹介します

八丈島のリゾバが気になってるけど…生活環境ってどんな感じなのかな?

スーパーとか近くにあるの?観光スポットとかある?

リサぴょん
リサぴょん
実際に約2ヶ月八丈島でリゾートバイトしたリサぴょんです!

この記事では、八丈島の生活環境について詳しくご紹介していきます

「八丈島」は伊豆諸島の南部の島で、東京・羽田空港から約50分ほどで行くことができます。

かつては「東洋のハワイ」と呼ばれ、戦後の海外に行きにくかった時代には「ハネムーンといえば八丈島!」と新婚旅行でくる人が多かったようです。

現在では、透明度の高い海でウミガメと泳げるシュノーケリング・ダイビング、山でのトレッキングなどの自然を楽しむことができる離島として人気!

そんな八丈島で私は約2ヶ月間リゾートバイトをしてきたので、生活環境はどんな感じだったか、写真付きでこの記事にまとめていきます。

結論から言うと、八丈島の生活環境はかなり整っていて過ごしやすく、景色も綺麗なので、リゾートバイトするのにすごくおすすめです!

派遣会社を通して求人に応募すると、事前にくわしく最新の情報を教えてもらえます。

また、現地に行ってからも定期的に連絡が来るので、相談などがしやすく、安心して働くことができました。

実際に私は「リゾバ.com」を利用してリゾバしたことがありますが、おかげで「思ってたのと違う…」といったこともトラブルなどもなく、楽しく過ごすことができました。

登録は無料なので、早めに求人を探して応募すると良いですよ!

→ 「アルファリゾート」公式サイトで求人を探す

→ 「リゾートバイト.com」公式サイトで求人を探す

→ 「リゾバ.com」公式サイトで求人を探す

クリックすると好きなところから読めます

八丈島のリゾバの生活環境はどんな感じ?

結論から言うと、八丈島で実際にリゾートバイトをしてみて…生活環境はかなり整っていたので不便なことは全くありませんでした!

とはいえ、離島ならではの「物価が高い」という問題があったので、長期間リゾバしに行く人は日用品などは地元で買って事前に郵送したほうが良いと思います。

順番に詳しく生活環境をご紹介していきますね。

クリックすると好きなところから読めます

スーパーは車で10分圏内に3店舗ある!

スーパーは車で10分圏内の場所に3店舗あります。

それぞれ安いものが違っていたり、お買い得な日があったりするので、そういった日を狙えばお得に食材を揃えることができます。

リサぴょん
リサぴょん
上手にやりくりすれば、かなり食費を抑えることができました!

順番にそれぞれご紹介していきます。

店名 八丈ストアー
住所 東京都八丈町八丈島八丈町三根233−3
営業時間 9:00〜20:00
電話番号 04996-2-0410

この「八丈ストアー」は、毎週水曜日が野菜が安いスーパー!

全ての商品が対象ではないですが、多くの野菜や果物が100円で買えるのでとても助かりましたね。

リサぴょん
リサぴょん
ちなみに18時以降はお惣菜が半額で買えるのもポイント!

店内に100円均一ショップWatts(ワッツ)があるので、安く日用品を揃えることもできました。

店名 あめのもり雨森商店
住所 東京都八丈島八丈町三根353
営業時間 9:00〜21:00
電話番号 04996-2-0246

お次は、卵とかが安い「あめのもり(正式名称:あめのもり雨森商店)」!

他にもお惣菜も美味しいお店で、「ムロメンチ」なるご当地グルメが売っています。

リサぴょん
リサぴょん
卵や豆腐、うどんとかは、八丈ストアより安かったので、ここで買っていました〜!
店名 スーパーあさぬま大賀郷店
住所 東京都八丈島八丈町大賀郷2370-1
営業時間 9:00〜20:00
電話番号 04996-2-3113

3つ目は「スーパーあさぬま」!

ここも安い日があって、八丈ストアやあめのもりに無かったものがあったり、安く買えたりしました。

リサぴょん
リサぴょん
卵もあめのもりと同じぐらいのお値段で、八丈ストアよりも安かったです!

このスーパーあさぬまの隣の「ジャージカフェ」のアイスが美味しいので、ぜひ食べてみてください!

八丈島のリゾートバイト求人は、まかないが出るところが多いですが、休みの日は自炊しなければいけません。

私が働いていた求人は昼ごはんしかまかないが出なかったので、夕食は自炊していました。

物価がちょっと高かったですが、この3つのスーパーをハシゴして安いところで買っていたので、食費はほぼかかりませんでしたよ!

洗剤などの日用品は、地元で安く買った方がいいと思いましたが、食料品は安かったので、特に困ることはありませんでした!

100円均一ショップ「キャンドゥ」がある

店名 キャンドゥ八丈大賀郷店
住所 東京都八丈町八丈島八丈町大賀郷2334
営業時間 10:00〜19:00
電話番号 04996-2-3668

八丈島で唯一のチェーン店の100均「キャンドゥ」!

調味料やお菓子などは、スーパーよりもここの方が安く買えました(笑)

もちろん日用品なども売っていてますし、店内は結構広めなので、欲しい商品はほぼ揃えることができますよ!

スーパーあさぬまのすぐ近くにあるので、一度で買い物を済ますことができたのも良かったです。

総合病院やドラッグストアがあるので、もしもの時でも安心

八丈島内には、総合病院やドラッグストア(薬局)もあるので、もしもの時でも安心です。

歯医者さんも何店舗かあるみたいなので、「離島だけど大丈夫かな?」っていう心配は不要ですね!

全部で7つ温泉がある!休日には温泉巡りもおすすめ


八丈島には全部で7つ温泉があります。

1番有名なのが「みはらしの湯」という温泉で、女性は偶数日・男性は奇数日には露天風呂から海を眺めることができます。

リサぴょん
リサぴょん
混浴温泉の「裏見ヶ滝温泉」というところもあって、こちらは水着着用必須!

私が行ったときは、コロナの影響で温泉が全て休業になってしまったので、どこにも入りにいけませんでした…

これだけ温泉があるけど入浴料が300円など超低価格らしいです。ぜひ行ってみてくださいね!※2020年春に行ったので、今は違うかも…

八丈島には、サウナのある温泉もあるみたい。温泉好きにはたまらない環境ですね!

いろんなジャンルの飲食店がたくさんある!

島寿司丼

中華、お寿司、お刺身、カレー、ピザ、お蕎麦、焼肉、おしゃれなカフェ…などなど、八丈島には、いろんなジャンルの飲食店があります!

なので、もし料理が苦手でも自炊しなくても大丈夫!

ちなみに、八丈島のご当地グルメは、

  1. 島寿司(ワサビの代わりにカラシを使ったお寿司
  2. くさや
  3. 明日葉

などなど。

島酒と呼ばれる焼酎などもあるので、お酒好きには嬉しいですね!

八丈島にリゾバで来て感じた生活環境の良い点と悪い点

ここからは、八丈島で実際に生活してみて感じたメリットとデメリットをお話ししていきます。

あくまでも個人的な感想ですが、「もし八丈島でリゾバしてみようかな〜」と思っている人には参考になるかもしれません。

クリックすると好きなところから読めます

八丈島は東京からめちゃくちゃ近い!島までのアクセスが良い

八丈島までのアクセスはめちゃくちゃ良くて、東京から飛行機で約50分で行くことができます!

しかも、飛行機が飛んでいるのは羽田空港だけなので、空港へも楽に行くことができます。

とはいっても、飛んでいるのはANAの飛行機が1日3便だけなので値段がちょっと高いですが、リゾバは交通費が支給される求人ばかりですので、問題はありません。

関西や中部地方などに住んでいる人も、高速バスで東京に行けば交通費を安く抑えることができるので、

交通費が高くなりがちな離島リゾバとしては珍しく、アクセスがかなり良い島と言えます。

ちなみに飛行機以外のアクセス方法は「東京竹橋から10時間かけて船で行く方法」もあります。

これだけアクセスが良いなら、2日間休みをもらえたときなどに東京に遊びに行くこともできますね…!

「都会に近い場所がいい」「アクセスがいい場所でリゾバしたい」という人は、八丈島のリゾートバイトがおすすめです。

気候がよく自然が多いため、景色がすごく綺麗!

フリージアと八丈富士

八丈島は、温暖多雨な海洋性の気候で「常春の島」とも呼ばれる島です。

そのため、冬は都内よりも10度以上暖かくなる時もあるようです。

リサぴょん
リサぴょん
そんな温暖な気候のおかげか八丈島は自然が多く、とっても綺麗!

3月下旬〜4月にはフリージアという花が咲き、フリージア祭りというお祭りも開催されますよ

また同じ時期から島のシンボルともいえる山「八丈富士」に登ることができ、絶景が広がっているんだとか…!(私は体力がなさすぎて登るのを断念しました)

そんな八丈島が1番賑わう観光ベストシーズンは7〜8月

透明度の高い海でのダイビングや海水浴を楽しみにくる人が多いみたいです。

「寒いのが嫌だ!」「綺麗な景色が見たい!」そんな人は、八丈島のリゾートバイトがおすすめです。

悪い点は「物価が高いこと」と「島内のお店が早く閉まること」


実際に八丈島で生活してみて感じたデメリットは、「物価が高いこと」と「お店が早く閉まること」です。

特に1番デメリットに感じたのは、物価が高いこと

八丈島は離島なので、そこまで運ぶための費用がどうしてもかかります。

そのため野菜などの食品はもちろん、洗剤などの日用品が地元の倍ぐらいするお値段でした…。

野菜については、毎週水曜日にスーパーの「八丈ストアー」が100円になるセールをやっているので、その日に行けば特に困ることはなかったですが、

日用品は、藤巻商店というお店が1番安かったものの「地元だったら、同じものが高くても3分の2ぐらいの価格で買えるな…」と感じました。

とはいえ、事前に地元で日用品などを買って服などと一緒に郵送しておけば、この物価が高い問題は解決できます。

事前に日用品やすぐ着ない服などは郵送して送ってしまいましょう!

 

2つ目に感じたデメリットは、「お店が早く閉まる」ことです。

そもそも島内にコンビニはありませんし、スーパーなども20時に閉まります。

なので夜に「ちょっと何か食べたい…」とか、自炊していて「あ、これが足りない!買いに行こうかな」と思っても、買うことができないんですよね。

無駄な出費をしないのでお金が貯まりますが…。

ちょっと不便だなーと感じましたね

八丈島は離島なので物価が高いです。

洗濯洗剤やシャンプーなどの日用品は地元で買って、事前に郵送しておくのがおすすめ!

八丈島リゾバの休日は、島を観光したり自然を楽しむことができる!

八丈島のリゾバ中の休日には、島を1周ドライブしたり、自然を楽しんだりしてきました。

私が実際に休日にやっていたことをご紹介していきます!

(と言っても滞在していた時期が雨が多く、「八丈島らしいこと」はあまりできていません。また、新型コロナの影響で多くのお店が閉まっていました…)

八丈島には廃墟がある!島観光と称して、廃墟ホテルツアーをしてみた

日本三大廃墟のひとつ「八丈オリエンタルリゾート」

八丈島には廃墟ホテルが3つあります。

「島観光行くぞ!」と友人を誘って、廃墟ホテルツアーに行っていました(笑)

八丈島の廃墟は4つ
  1. 八丈オリエンタルリゾート(厳密には休業中のホテル)
  2. 八丈島国際観光ホテル
  3. 八丈温泉ホテル
  4. 南国温泉ホテル

冒頭で少しお話ししたように、八丈島はかつて「東洋のハワイ」と呼ばれ、新婚旅行に多くの人が訪れていました。

戦後の海外に行きにくい時代、八丈島の温暖な気候がハワイのようで「東洋のハワイ」、「ハネムーンといえば八丈島!」と言われていたそうです。

その当時に来た人はみんなスーツやドレスを着ていたらしく、30〜50万円を八丈島で使って帰ったんだとか…。

そのため、当時建てられて利用されていたホテルは、ゴルフ場があったり、プールがあったり、植物園があったりと、とにかく敷地が広大!

しかし、バブルがはじけて、みんなが海外に行くようになって、客足が激減…。

2000年代に入って数年は営業していたようですが、そんな広大な敷地のホテルを維持できるわけもなく…、次々と倒産。(八丈温泉ホテルは温泉が枯渇して廃業)

建物を壊すのにもお金がかかるし、ほとんどがそのまま廃墟へ…。

現在も住み込みの管理人さんがいる(?)八丈オリエンタルリゾート以外は、人が進入するし不法投棄も多いし、外から見ても荒れ放題に…。

どこもめちゃくちゃ草ボーボーでした(笑)

ちなみに八丈オリエンタルリゾートは、日本三大廃墟の1つとしても有名で、劇場版トリック2のロケ地となった廃墟ホテルでもあるのですが、厳密には「廃墟ではなく休業中のホテル」

リサぴょん
リサぴょん
そのため、管理人さんに申請を出せば中に入れるらしい…?

噂によると、トリック2のロケのセットがそのまま置いてあるらしいです!

南国温泉ホテルは、八丈島にいる間は存在を知らなかったので行きませんでした。

どの廃墟も行くまでの道は空いていて行きやすいので、廃墟好きは八丈島で廃墟ホテルツアーしてみてもいいかもしれません。

※といっても、どのホテルも経年劣化が激しいため危険ですし、私有地なので、入るのはやめておきましょうね…!

ダイビングや釣り、山登りなど大自然を楽しめる

八丈島は自然が豊か!

私は冬〜春の時期に行ったので、ダイビングはしませんでしたが、釣りや山登りなどを楽しむこともできますよ。

3月は海を見ていると遠くにクジラがいることもあるみたい。

リサぴょん
リサぴょん
「みはらしの湯」温泉には海を見渡せる露天風呂があり、そこからクジラが見えることもあるみたいなので、

休日に行って身体を休めるのもいいかもしれませんね!

ちなみに上の写真は「黒砂砂丘」です。

駐車場から少し離れていることとプチ山登りだったので、体力のない筆者にはめちゃくちゃ疲れましたが、絶景でした…!

ほかにもこの「唐滝(からたき)」や「大滝」という滝などもあり、山も海も絶景がたくさんあります。

まとめ:八丈島は生活環境が整っている!リゾートバイトにすごくおすすめ!

実際にしばらく住んでみて、八丈島は生活環境が整っているので、かなり住みやすい島だと感じました。

特に都会の喧騒から離れ、まったり離島ライフを楽しみたい方にはおすすめです。

物価は高めなのがデメリットだなと感じましたが、

  • 行く前に地元で日用品を買って服などと一緒に郵送する
  • amazonなどの通販で安くまとめ買いする

など工夫すれば、物価が高い問題は解決できます

野菜は水曜日に八丈ストアで100円で買えるので、食費はほぼかかりませんでした。

なんなら八丈島のリゾバ求人はまかないが出るところが多いし、コンビニがなくてお金を使わないので、かなり貯金できますよ!

「貯金したい!」「離島でまったりしたい!」という人に、八丈島のリゾートバイトはかなりおすすめです。

八丈島のリゾートバイト求人を探すなら、この3サイトがおすすめ!

  1. アルファリゾート ←時給が高い!
  2. リゾバ.com ←求人数が多い!
  3. リゾートバイト.com ←時給が高い!