リゾートバイト

【リゾバ体験談】下呂温泉のリゾキャバは派遣会社を通すべき!その理由と合わせて、具体的な仕事内容や生活について解説します

「下呂温泉のリゾキャバにいってみたいけど、仕事内容とか生活環境はどんな感じなんだろう?」
この記事では、そんな疑問を体験談を元に解決していきます。

 

「冬は寒いし温泉に入りたい!よーし、下呂温泉でリゾキャバしよう!」
温泉大好き!筆者のリサ(@risa_richa0227)は、そんなノリで今回は下呂温泉のリゾキャバに決定しました。

とはいえ、

  • 持って行った方がいいものとかある?
  • どんな仕事内容?お客さんはどんな人?
  • 生活環境はどんな感じ?スーパーとか近くにあるの?
  • 料理そんなに得意じゃないけど、飲食店は何があるのかなあ…

などなど、色々と不安に思ったり、疑問に思うことがたくさんありました。

そこで、この記事ではそんな疑問や不安を、実際に下呂温泉でリゾキャバを1ヶ月やった私がその経験を元に解決していきます!

具体的には、

  1. 下呂温泉のリゾートバイトは何あるのか?
  2. 応募のやり方はどうやればいいの?直接?派遣?
  3. 下呂温泉に移動する当日の流れ
  4. 下呂温泉のリゾキャバの実態!具体的な仕事内容など
  5. リゾキャバ中の生活環境
  6. 下呂に持っていくものや仕事でいるものは何?

この順番に重要なポイントだけをご紹介していきます!

ちなみに、リゾキャバとは、リゾートキャバ嬢の略で、離島キャバクラ(離島キャバクラ嬢)とも言われるリゾート地のキャバクラで働くキャバ嬢のこと。

そんなリゾキャバを初めてやる人は、リゾートバイト専門の派遣会社ヒューマニックから求人に応募するのがおすすめ!

私は前回の利尻島のリゾキャバでヒューマニックから応募しましたが、いく前に担当の人にお店や現地の雰囲気がどんな感じか教えてもらえますし、働き始めてからも気軽に相談に乗ってもらうことができます。

リサ
リサ
初めてリゾキャバするときって、めちゃくちゃ不安じゃないですか。知らない土地ですし。でも、マンツーマンで対応してもらえるので、すごく心強かったです!
\ 1分でヒューマニックに無料登録! /
下呂温泉のリゾキャバ求人を検索!

 

下呂温泉のリゾートバイトは何がある?


まずはじめに、下呂温泉とは、岐阜県下呂市のJR下呂駅周辺に広がっている温泉街の総称のことです。
群馬県の「草津温泉」、兵庫県の「有馬温泉」と共に「日本三名泉」の1つであり、歴史ある日本の温泉街として知られているので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな温泉街である下呂温泉は、やはりリゾートバイト求人となるとホテルや旅館などの宿泊施設の求人がほとんどです。

  • 接客系の職種(仲居・レストランのホール・フロントの受付業務 etc…)
  • 裏方仕事の職種(裏方業務(客室清掃など)・レストランの裏方業務(洗い場での皿洗いなど)・調理、調理補助etc…)

 

グッドマンの「リゾートバイト.com」やアプリリゾートの「はたらくどっとこむ」で求人をみましたが、大体がこういった求人ばかりでしたよ。

リサ
リサ
裏方業務は「裏方全般」をやる求人が多かった印象〜

接客系は、髪の毛の色を暗くしなければいけないので、髪色が明るくて「染めたくない!」っていう人は裏方仕事に応募したほうがいいかもしれません。

ちなみに、こういった普通のリゾートバイト求人とリゾキャバ求人の違いは、”時給がちょっと高いこと”と”勤務する時間帯が夜である”こと。

リサ
リサ
私は昼間に勉強したり副業したいので、リゾキャバにしました〜!

下呂温泉のリゾキャバ求人への応募は2種類!それぞれの違いも合わせて紹介!


普通のリゾートバイト求人よりも時給が高くて、勤務時間が夜のリゾキャバですが、求人への応募方法は派遣会社を通すパータンと直接応募の2種類です。

1つずつ詳しく解説していきます!

派遣会社を通す

引用:リゾバ.com公式HPより引用

まず1つ目に派遣会社を通す応募についてです。
初めてリゾキャバをやるという人は、リゾートバイトの求人を専門に取り扱っている派遣会社に登録して、求人を探すのをおすすめします!

リゾートバイトの求人を扱っている派遣会社の中でも、ナイトワーク(リゾキャバ)求人があるのは、

この2つですが、リゾートバイト業界最大手のヒューマニックから応募する方がオススメです。

 

ヒューマニックは、

  • 他の会社のサイトにはない求人も揃っている
  • サイトが分かりやすく、求人を探しやすい
  • 担当者としっかり話せるので、疑問や不安を事前に解消できる

これらの理由から、初めてリゾキャバをやる!という人にも安心して応募することができるのです。

また、まだどんな仕事をしたいか分からない or 決めてない…という人でも、担当者が希望を聞いてピッタリの求人を紹介してくれるので、まずは担当者をつけるために登録するようにしましょう!

\ 1分で登録できる!まずはココをクリック! /
リゾバ.comのHPで申し込み!

 

直接、先方に応募して直接契約を結ぶ


もう1つは、直接お店に問い合わせて直接契約を結ぶパターンです。

派遣会社と比べて、直接契約にするメリットは”派遣会社に仲介手数料を取られないため、時給が高くなること”

しかしその一方、派遣会社であれば「この求人にします!」と応募すれば全て担当スタッフさんが手続きしてくれるので、気付いた時にはいつ移動するかを決めるだけになっていますが、直接契約の場合はすべて自分で先方とやりとりをしなければいけません。

とはいえ、リゾキャバ求人の場所によっては、時給に1,000円以上の差がつくところもあるので、一概にどっちの方がいい!とは言いきれません。

今回は直接応募しました!


そんなわけで今回は直接契約で応募しました。

でも、具体的にどこのお店が求人を出しているかって、分からないじゃないですか。
なので、私はまずは派遣会社のヒューマニックに登録して求人を探しました!

私が直接契約でリゾキャバ求人を探した流れ
  1. ヒューマニックに登録
  2. ヒューマニックで求人を探して、お店の名前を知る
  3. お店の名前を、自分でグーグルなどで検索する
  4. お店のホームページ(インスタやFacebookの場合もある)から応募!
リサ
リサ
友人はこの方法で派遣よりも時給が300円上がったらしいです笑

とはいえ、今回…直接応募したために、トラブルが生じました。
リゾキャバで有名な沖縄系(石垣島や宮古島など)の求人以外の…ニッチな勤務地の求人は、派遣会社を通して応募した方がいい
です…。

下呂温泉のリゾキャバ求人に応募するなら派遣会社を通したほうがいい!


リゾキャバで有名な沖縄系(石垣島や宮古島など)以外のニッチな勤務地に応募しようかと思っている人は、派遣会社を通して応募した方がいいです!

今回、応募して「えええ…(困惑)」となってしまったことが色々あったのでお話しします。

 

まず私は1ヶ月いっぱい働けたので、その働ける月の2ヶ月前あたりに直接メールで問い合わせていました。
そして10月いっぱいでOKですと言われ、そのあとはメールで持ち物や環境などの質問をしていて、「赴任日はまた連絡します」と言われ、働く月になっても連絡が来ないww

電話しても担当の人がいなくて折り返しますと言われ、携帯の番号を教えるも、次の日になっても電話がこない…。

3日ぐらい毎日電話してようやく担当の人がいて話すことができ、予定よりも1週間遅れで現地に移動することになりました

リサ
リサ
いや〜〜〜、空白の1週間分の収入が〜〜〜(絶望)

 

派遣を通していれば、派遣会社の担当スタッフさんがやりとりして決めてくれるので、こんなことには絶対にならないと思います。
なので、初めは派遣会社を通して契約した方がよかったな…と痛感しました。

派遣会社を通して1ヶ月とか2週間の短期間で契約して、その後から直接契約にするって流れが1番安全でオススメです。本当に。

 

とはいえ、今回の私のような例はかなり珍しいと思います。(むしろそう信じたい)
旅館などの宿泊業界も常に人手不足なので、なかなか連絡できなかったんでしょう。

しかし、そうはいってもこちらも生活がかかってますので、派遣を通してしっかり決めて、後から直接契約にして…って流れで契約したほうが、トラブルにならないし、確実だし、良かったな…と思いましたね。

結論。沖縄系などのリゾキャバで有名な勤務地以外に応募する場合は、派遣を通して短期間で契約 → 直接契約の流れで応募した方が良い。

下呂温泉のリゾキャバへ!現地へ向かう日(赴任日)の流れとは?


そんなわけで多少のトラブルもありましたが、無事に移動する日が決まりました。

リサ
リサ
1つずつ詳しく当日の流れを紹介していきます!

移動する日(赴任日)にJR下呂駅に着いたら電話!


今回は電車で現地へ向かったので電車でいくパターンです。
車でいく場合は、直接勤務地まで運転して行くことになります。(詳しくは事前に確認しましょう!)

JR下呂駅についたら、迎えに来てもらうために、事前に教えてもらった電話番号に電話します。
お迎えは、JR下呂駅前のロータリーに来てくれるので、駅の中ではなく、ロータリー前のベンチなどに座って待ちましょう。

リサ
リサ
5〜10分ぐらいで来てくれました!

迎えにきてもらって、職場や寮へ案内される

迎えに来てくれた車に荷物を積んでもらい、車に乗り込み、おしゃべりしながら職場に向かいました。

職場についてすぐ、勤務地の場所を教えてもらったり、記入して提出する書類(給料の振込口座を記入するやつとか)をもらったり…、その後は寮を案内してもらいました。
寮では洗濯機やシャワーなどの場所の説明などを受けて終了。

リサ
リサ
この後はもう自由時間です〜!

初出勤までは自由!のんびりしたり、観光しよう!

下呂温泉に来た当日にすぐ食べに行った「宴蔵の飛騨牛トマト丼」

私は移動してきた日の次の日が定休日で、初出勤まで2日間あったので、荷物整理したり、観光したり、周りを散策したり…と、まったりしてました。

移動してきた初日は、基本的に出勤しない(はずです)ので、ご当地グルメを食べたり、さっそく温泉に入りに行ったりと、移動の疲れを癒しにいきましょう。

ちなみに、記入する書類に

  1. マイナンバーカード(またはその通知カード)のコピー
  2. 身分証明書のコピー
  3. 給料振込口座の通帳のコピー
  4. 印鑑

などが必要となるので、家から持っていくといいと思います。

リサ
リサ
持ってきてなかったから、実家にいる弟にデータを送ってもらったりと大変でした…。

下呂温泉のリゾキャバの実態

1ヶ月間下呂温泉で過ごし、実際にリゾキャバをやってきたので、その実態を暴露していきます〜!

リサ
リサ
サクッと1つずつご紹介していきます!

下呂温泉のリゾキャバの具体的な仕事内容


リゾキャバの仕事内容は、普通のキャバクラと同じで、

  • 接客(お客さんとしゃべる)
  • お酒を作って提供
  • (メールやLINEで営業)

などとなります。

 

具体的に仕事の流れをいうと、

  1. 出勤して、お客さんがいなければ待機(携帯を触ったり、お店の女の子としゃべったり)
  2. ママの指示でお客さんの席につく(言われなければ引き続き待機)
  3. お客さんと楽しく会話(飲み物を入れてくれたら「ありがとうございます」といただく)
  4. (ママの指示で他のテーブルに移ったりする)
  5. お客さんが帰ったらお見送り。席の片付け
  6. 再び待機する

という感じです。

ほかにも、

    • お客さんがトイレから戻ってきたら、おしぼりを渡す
    • お酒がなくなってきたら新しく作る(そそぐ)
    • タバコを吸うときは火を付ける
    • 灰皿にタバコが溜まってきたら新しい灰皿に交換する

など、その場をみて行動したり、トークしてお客さんを楽しませる感じです。

リサ
リサ
カラオケを歌われたら手拍子したり、拍手したり、自分も歌ったりするかも!

どんな人が下呂温泉のリゾキャバにくる?


下呂温泉といえば観光地!
というわけで、観光のお客さんが来るイメージですよね。

リサ
リサ
観光で来たお客さんはもちろん、地元の方もいらっしゃいましたよ〜

下呂温泉のリゾキャバ中の生活は?


今度は下呂温泉のリゾキャバ中の生活環境(スーパーや飲食店など)がどんな感じかご紹介していきます!

リサ
リサ
物価も高くないし、毎日温泉に入れるし最高の環境でしたよ!

詳しくご紹介していきます〜

お風呂は勤務先の温泉に入れる!

下呂温泉といえばやはり温泉!
お風呂は、寮にシャワーがありますが、毎日働くホテルや旅館の温泉に入ることができます。

しかし、勤務先よっては入れないところもあるかもしれません。
そのため、決まってから「えっ!?温泉に入れない!?😇」とならないように、事前に求人をチェックしたり、確認しておくようにしましょう。

下呂温泉は、群馬県の「草津温泉」・兵庫県の「有馬温泉」と共に「日本三名泉」の1つであり、歴史ある日本の温泉街として知られている温泉です。

下呂温泉の魅力は、やはり「美人の湯」と呼ばれるその泉質!
無色透明無味無臭の石鹸と同じぐらいのアルカリ性で、皮脂を溶かし角質も軟らかくしてくれるので、お肌がスベスベになるんですよ。

リサ
リサ
毎日入ってると本当にすべすべになるらしい!

スーパーやコンビニは徒歩5〜10分圏内!


コンビニは徒歩5分、スーパーやドラッグストアは徒歩10分圏内にあります。

観光地とかリゾート地って、山奥だったり離島だったりして、物価が高いイメージですが、下呂温泉は全然そんなことなくて、むしろ安いです!

徒歩で30分あるけば100均もあるので、生活するのに不便はありませんでした。
徒歩15〜30分の場所に観光スポットなどもありますよ。

 

▼下呂温泉のリゾートバイト中の生活環境についての詳しい記事はこちら

下呂温泉でのリゾートバイトの生活環境はどんな感じ?休日に観光できるところはある?体験談をもとにご紹介!「下呂温泉でリゾバに行きたいor行こうか迷っているけど、生活環境は整っているのかな?」 そんな疑問や不安をこの記事で解消していきます。...

下呂温泉のリゾキャバにいく時の持ち物や仕事中の服装などについて


次に持ち物や仕事中に必要なもの(服とか)について説明していきます。

リサ
リサ
まず下呂は山奥なので…、秋〜冬にいくとめっちゃ寒い!!

上着や長袖の服をちゃんと持っていくようにしましょう。

ドレスは貸してくれる!持っていくものは靴だけでいい

やっぱり気になるのは仕事中に着る服ですよね。
下呂温泉のリゾキャバでは、ドレスを貸してもらえます!
なので、持っていく必要はありません。

しかし、靴は自分でもっていかないといけないので、必ず靴は持っていきましょう。

とはいえ、ドレスを持っていったら着てもいいと言われるかもしれないので、「リゾキャバによく行っててドレスも持ってる!」という人は、2〜3着持っていくといいかもしれません。

リサ
リサ
私は一応1着持ってきました〜。全然着なかったですが…。

ストッキングは持って行こう!

ドレスは貸してもらえて、靴も持っていきますが、ストッキングも持っていくようにしましょう!

持っていく靴がサンダルタイプなら裸足でもいけるかもしれませんが…、みんなストッキング履いているので、履いた方がいいと思う。

まあ、忘れてもamazonとか通販で買えるので持っていくのを忘れても大丈夫ですよ。

飲食店があるから自炊しなくても可能!でも、やるなら調理器具が必要


周りに飲食店がたくさんあるので、料理が苦手な人も大丈夫!スーパーに惣菜も売ってるし、自炊しなくても生きていけます。

とはいえ、もし自炊したい!っていう人がいたら、調理器具や調味料、お皿とかも持って行った方がいいです。

スーパーやドラッグストアに調味料などは売っていますが、あまり数がないので「この調味料がいい!」というこだわりがある人は持って行った方がいいのです。

リサ
リサ
ちなみに私は鍋を持ってきました〜

スパゲティとか鍋とかスープとか作ってますが、その調味料(コンソメ)はスーパーで購入しました。

100均もあるし、家から持っていかなくても現地で購入できる環境ではありますが、「出費を抑えたい!」という人は、家から持っていくといいと思います。

まとめ:下呂でリゾキャバするなら派遣会社を通すべし!

LA VITA e bella(ラヴィータエベラ)のモッツァレラチーズとトマトとバジルのトマトソースパスタ

リゾキャバの仕事は、人によって合う・合わないがありますが、短期(1ヶ月ぐらい)なら、程よく下呂温泉の温泉街を満喫できますし、旅行では食べきれない…ご当地グルメなども全部食べることができるので、下呂温泉のリゾキャバは温泉が好きな人にはすごくオススメです。

しかし、これから下呂温泉でリゾキャバしようかな…と思っている人が嫌な思いをしないようにここまでに何回か書いてきましたが、最初は派遣会社を通して契約した方がいいです。

リサ
リサ
毎日鬼電とか、行った後で悪口言われてないか?って思って気まずいですからねぇ….
リサ
リサ
とはいえ、下呂温泉はトマトが好きな人には天国!
リサ
リサ
トマト丼やトマトがたっぷり乗ったパスタとかちょー美味しい!

もちろんトマトだけなじゃなくて、飛騨牛とかなっとく豚などのお肉も美味しいですよ〜!

 

あ、ちなみに、初めてリゾキャバする人や、ちょっと不安…という人は、まずは1〜2週間の短期で派遣を通して来て、直接契約に切り替えて延長していくのがおすすめです!

ヒューマニックの「リゾバ.com」なら、担当者さんに事前に勤務先や寮の雰囲気、勤務地の様子などを詳しく聞くことができますし、もし働いてから、仕事が合わなかったとしても、担当者に気軽に相談できる環境になっていますよ。

初めてリゾキャバをやる!という人は、ぜひヒューマニックのリゾバ.comから求人を探してみてくださいね!

\ 1分で簡単登録!ココをクリック! /
リゾバ.comのHPから申し込み!