雑記

眠たいのは理由があった!梅雨のせいだァーー!!!

IMG_5813

仮想通貨で資産運用を失敗w
工場系女子の月野リサ(@tsukino_risa)です( ∩’-‘⊂ )

もうねー 毎日毎日ねむたいんですよ(つω-`)
昼間もねむいし….
夜もここ2日は23時になる前までには寝落ちしてました笑

この時期、気分が落ち込むとか頭痛いとかって話はよく聞きますけど
眠たいって聞かないですよね?

「あれ?あたしだけ?(°▽°)」と
得意技のネガティブ発動したので調べてみましたよっ★

「眠たい」のも梅雨のせいだった!3つの原因

・低気圧による酸欠状態

・湿度、気温上昇により体内に熱がこもる

・お天道様がお隠れになるので 暗い

(σ゚∀゚)σ<早く梅雨明けこいやー!

低気圧による酸欠状態

低気圧になると大気中の酸素の量が少なくなる
→ 結果、体内の酸素の量が減る

冬に換気してない暖かい部屋にいると眠くなるじゃないですか?
二酸化炭素の濃度が高いから眠くなるわけですが、
つまり「二酸化炭素の濃度が高い=酸素が少ない」からなんですよー!

酸素が減るとカラダはリラックスする特性があるみたいです。
リラックスすると副交感神経が優位に立つので
眠くなっちゃうわけですね~(´>ω<)

ちなみに
交感神経 → 活動しているとき、緊張しているとき
副交感神経 →休息しているとき、リラックスしているとき
 にそれぞれ優位になります。

湿度、気温上昇により体内に熱がこもる

人間って汗をかくことで
体温を調整するだけじゃなくて
毒素も排出してるのです!
よくデトックス~っていうやつですね(σ゚∀゚)σ

これがジメジメはするけど汗はそんなにかかない…ってなるので
体内に毒素がたまって、ダルくなったりします。

汗をかかないってことは 体内に熱がこもる。
→熱中症ぎみになる。
血液の流れが悪いので酸素がまわらない….酸欠状態ってな感じで
1個目の原因につながってくるわけですw

太陽がでなくて暗い

「なんで太陽?」って思うじゃないですか?

日照時間が短いとホルモンバランスが崩れるからです!
ホルモンバランスが崩れると
体内時計(サーカディアンリズム)が崩れてしまうのです~

 
よく朝起きたら日光を浴びるとイイ!なんて言われますよね。
あれは「メラトニン」の分泌を止めることができるからです(σ゚∀゚)σ

メラトニンは
体内時計を調整するホルモンで
自然な眠りを誘う作用があり「睡眠ホルモン」なんて呼ばれています。
基本的には夜に分泌されてるはずなんですよw

だから日の光を浴びにくくなる梅雨時期は
昼間もメラトニン大量発生なので
眠くなるんですね~w

眠気の対処法

体をうごかす
→汗をかく。湯船につかるのも効果的!

頭を冷やす
→脳を除熱することで、酸素消費量を抑える

ま と め

梅雨って気分が落ち込むとか体調不良になる
イメージが強いですよねw

・湿度による不快感
・気圧の変化による自律神経の乱れ
・日照時間が短いため、「メラトニン」分泌によって眠い、

神経伝達物質「セロトニン」の減少が引き起こす感情の乱れ

梅雨時期に憂鬱な気分になる原因はこの3つですが
眠たい原因とも少しかぶっています(つω-`)

眠たいのも体調不良みたいなもんってことですね!(σ゚∀゚)σ

なので、
筆が進まないのも
気分が落ち込むのも
なんかダルいな~ってのも

みーんな梅雨のせいってことで!

おっけーーい!